落語

漫画家がコロナ死亡者に“無神経ツイート”…非難の嵐「人として終わってる」

落語家の三遊亭多歌介さんが8月27日、新型コロナウイルス感染症のため死去した。54歳というあまりにも若い死にファンからは悲しみの声が相次ぐ一方で、とある漫画家のツイートが〝炎上〟している。 多歌介さんは1983年に故三遊亭圓歌さんに入門し、98年に真打ちに昇進した。そんな中、多歌介さんと一緒にイベントをしていた漫画家の…

つづきを見る

立川志らく『グッとラック』最終回で愚痴三昧…小倉智昭との差に呆れ声

落語家の立川志らくがMCを務める『グッとラック!』(TBS系)が3月26日、最終回を迎えた。その中で志らくが残したコメントに呆れ声があがっている。 紋付きの正装で登場した志らくは、「終了が決まってから、抜群に面白くなったといろんな人に言われた」と切り出し、「あと半年、1年やったらもっと違う番組になっていたのではと悔しさ…

つづきを見る

20年不倫・桂文枝“悲痛な思い”明かすも「同情できません」

1月24日に妻、翌25日に母を相次いで亡くした落語家の桂文枝が1月27日、『吉本興業』のニュースサイトにコメントを発表。悲痛な思いを吐露した。 文枝は、《1月24日妻、眞由美があくる日の1月25日母が追うように逝去いたしました 人生の中で2日続けて死亡届を書くなんて思ってもいませんでした》《眞由美は、贅沢を嫌い困ってい…

つづきを見る

浅田真央と恋仲!? イケメン落語家・瀧川鯉斗に苦言「中身がスカスカな感じ」

元フィギュアスケート世界女王の浅田真央が、10月7日放送の『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)に出演。公開お見合いで、イケメン男性と連絡先を交換した。 浅田は、理想の結婚相手の条件として「イケメンで、優しくて、面白くて、身長が180センチ以上」と発表。あまりの理想の高さに、番組出演者も思わず苦笑い。イケメン評論家…

つづきを見る

泰葉の“ブログ”が怖い! 壊れ過ぎた内容に「ミステリーだねえ」

タレント・泰葉のオフィシャルブログが、何やら〝トンデモない〟ことになっていると、ネット上で騒然となっている。 初代・林家三平の娘である泰葉といえば、落語家・春風亭小朝と離婚の際、小朝のことを「金髪豚野郎」と罵った〝破天荒〟キャラで有名。その後、自身のCD制作費未払い問題や、高級ホテル『ハイアットリージェンシー箱根』での…

つづきを見る

着物_男性04

落語界が「高学歴社会」になりつつある必然的な理由

正月は落語家の噺を聞く機会が多い。そんな落語家たちには、定年退職の制度がない。生涯現役の高齢者比率が高まっており、東京を拠点とする落語家545名のうち、65%にあたる真打(=師匠)が352名と、完全な“逆ピラミッド”の構成になっている。 さらにもう一つ、落語家界に変化が見え始めている。高学歴者が増えているのだ。 「長い…

つづきを見る

落語家も激増中!「笑点」を頂点にした空前の落語ブームが到来した

演芸番組の『笑点』(日本テレビ系)が放送開始から50周年を迎えた。 7週連続で平均視聴率20%以上という大記録こそ逃したが、日曜夕方5時半にテレビの前に座るのは、もはや日本人固有の“生活習慣病”だ。 これまでも落語ブームは幾度となく訪れたが、すべては一過性だった。直近では10年前に落語家が主人公のドラマ『タイガー&am…

つづきを見る