裁判

電車痴漢しても「諭旨解雇」は無効判決!裁判官の人材不足の恐ろしさ

昨年12月25日に大手新聞も驚く意外な裁判判決が出た。 電車内で痴漢をしたとして略式命令を受けた東京メトロの元男性社員が、諭旨解雇は不当だと訴えた裁判で、東京地裁は解雇を無効とする判決を言い渡した。 「男性は2013年12月、出勤のため乗車していた東京メトロ車内で、当時14歳の女性のお尻などを服の上から約5分間触った疑…

つづきを見る

たばこの煙「スモハラ訴訟」原告敗訴で分かったこと

去る11月19日、受動喫煙により心臓病を再発したなどとして、勤務先を訴えていた男性の『スモハラ(スモークハラスメント)』裁判の判決が横浜地裁で下された。 同地裁は男性の訴えを全面的に退けた。 原告男性は横浜市内の自動車学校に勤務。職場での受動喫煙の影響で持病の心臓病を再発したほか、分煙を求めるなどした結果、職場で嫌がら…

つづきを見る

beautiful couple walking

最高裁判決は?「夫婦別姓」「再婚禁止」問題のメリット・デメリット

去る11月4日、民法で定めた“夫婦別姓を認めない”、“女性は離婚後6カ月間、再婚できない”という2つに規定に対する訴訟、上告審弁論が最高裁の大法廷で開かれた。 この裁判は簡単にいうと、なぜ夫婦が同じ姓を名乗らなければならないのか。なぜ女性は離婚から半年間入籍してはいけないのか……。これを“違憲”だとして、原告が国を相手…

つづきを見る

窃盗被害者なのに「控訴審減刑判決」で神田うのブランドに悪影響が

先月、gooランキングで発表された『ママ友になりたくない有名人』で1位に選ばれた神田うの(40)。3歳の愛娘の元ベビーシッターが窃盗罪に問われていた控訴審が10月18日に東京高裁で開かれ、実刑だった一審判決を覆し、懲役2年4カ月執行猶予4年の判決が下された。 しかし、今回、被告人の訴えが通ったことで「より一層、うののイ…

つづきを見る