補助制度

意外と知られていない「介護保険の助成制度」を利用したリフォーム

家族を在宅介護することになった場合、階段に手すりを付けたり、トイレを洋式便座に変更するなどのリフォームが必要なことがある。特に建物が古い場合、バリアフリー化するには多額の費用がかかり、なかなか思うように計画が進まないという人も多いだろう。そんなときは、介護保険の『住宅改修(リフォーム)』を利用すると、支給限度基準額20…

つづきを見る

国が推進している「空き家」の有効活用最新事情

少子高齢化と人口減少で“空き家問題”がますます深刻化している。そのため、政府も本腰を入れ始めた。 国土交通省は、空き家に入居する子育て世帯や高齢者に、最大で月4万円の家賃補助をし、受け入れる民間住宅には改修費として最大100万円を配布する方針だ。 国交省が空き家を使った新たな制度を設ける背景には、自治体が建てる公営住宅…

つづきを見る

増えている「ひとり親家庭」に手厚い補助が出る市町村

少子化問題を抱えながら、子育てしやすい環境作りができていない日本。特に、シングルマザーは夫婦で家事と子育てが分担できないため、負担が大きい。 子育てにかかる費用を稼ぐため、平日は毎日フルタイムで仕事し、家事と育児に勤しむばかりで、自分の時間どころか、睡眠時間もままならないという人も多い。 都市部での生活は、物価も高く、…

つづきを見る