西島秀俊

『ドライブ・マイ・カー』に国内で酷評相次ぐ…「日本人には合わない」

第94回アカデミー賞で、濱口竜介監督の『ドライブ・マイ・カー』が日本映画として13年ぶりの国際長編映画賞を受賞した。これを受けて、上映館数がどんどん拡大、さらに興行収入も10億円に迫る勢いだという。 原作・村上春樹、監督・濱口竜介、主演・西島秀俊という豪華な組み合わせが実現した同作。 日本でも『第45回 日本アカデミー…

つづきを見る

『ドライブ・マイ・カー』登場の“伝説の車”SAAB900に注目集まる

映画界の祭典、『第94回アカデミー賞授賞式』が、米ロサンゼルスで現地時間3月27日午後5時から始まり、注目されていた濱口竜介監督の映画『ドライブ・マイ・カー』が、国際長編映画賞を受賞した。再び同作が注目を集めたことにより、作中に登場する自動車がネット上で話題になっているようだ。 アカデミー賞で国際長編映画賞を日本映画が…

つづきを見る

日本アカデミー賞『ドライブ・マイ・カー』8冠に呆れ…今週のテレビ事件簿ランキング

今週もさまざまなバラエティ番組やCMが話題となったテレビ業界。旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週もっとも注目された、バラエティ番組やCMのランキングと記事をご紹介します(3/17配信まで、独自ポイントで集計)。 1位 日本アカデミー賞 : 日本アカデミー賞『ドライブ・マイ・カー』8冠に呆れ声殺到「うすら寒い…

つづきを見る

日本アカデミー賞『ドライブ・マイ・カー』8冠に呆れ声殺到「うすら寒い」

3月11日に行われた『第45回 日本アカデミー賞』授賞式。主演・西島秀俊、濱口竜介監督の映画『ドライブ・マイ・カー』が主演男優賞、作品賞、監督賞、脚本賞、撮影賞、照明賞、録音賞、編集賞の計8部門の最優秀賞を受賞したが、これに対して冷笑が起こっている。 「『ドライブ・マイ・カー』といえば、〝本家〟である第94回米アカデミ…

つづきを見る

『真犯人フラグ』不要キャストの多さに不満続出!「最後までギャグドラマ」

俳優・西島秀俊が主演を務める2クール連続ドラマ『真犯人フラグ』(日本テレビ系)の最終回・第20話が3月13日に放送。〝不要なキャスト〟の多さに、ネット上で不満の声があがっている。 同ドラマは、2019年放送のドラマ『あなたの番です』(同系)の原案を手掛けた秋元康氏が企画・原案を務め、同じスタッフが制作するオリジナルミス…

つづきを見る

『真犯人フラグ』ハッキングですべて解決「最初からやれ」「そんなチートで…」

3月13日、俳優・西島秀俊が主演を務める2クール連続ドラマ『真犯人フラグ』(日本テレビ系)の第20話・最終回が放送された。救いのない最終回に大ブーイングが起こっている。 同作の主人公は、運送会社課長・相良凌介(西島)。愛する家族のため一軒家を建てているマイホームパパだったが、妻の真帆(宮沢りえ)と子どもたちが突然消えて…

つづきを見る

西島秀俊“おにぎり”を映画館に持ち込みか…「ルール違反じゃないの?」

第45回『日本アカデミー賞』の授賞式が3月11日に開催され、映画『ドライブ・マイ・カー』で最優秀主演男優賞を受賞した俳優・西島秀俊が登壇した。その中で発した「おにぎり発言」が、ネット上で物議を醸している。 司会の俳優・長澤まさみから「映画愛が強すぎて、ご飯を食べる時間がもったいないから、おにぎりを持って映画館に行ってい…

つづきを見る

『真犯人フラグ』実はすべての伏線を回収した!? “未回収”の指摘に反論…

3月13日、俳優・西島秀俊が主演を務める2クール連続ドラマ『真犯人フラグ』(日本テレビ系)の第20話・最終回が放送された。未回収の伏線が多すぎることに怒りの声があがっている。 同作の主人公は、運送会社課長・相良凌介(西島)。愛する家族のため一軒家を建てているマイホームパパだったが、妻の真帆(宮沢りえ)と子どもたちが突然…

つづきを見る

『真犯人フラグ』何でもアリの最悪な展開…押し入れの中身に「納得いかねー!」

3月6日、俳優・西島秀俊が主演を務める2クール連続ドラマ『真犯人フラグ』(日本テレビ系)の第19話が放送された。ネット上では落胆と疑問の声があがっている。 同作の主人公は、運送会社課長・相良凌介(西島)。愛する家族のため一軒家を建てているマイホームパパだったが、突然、妻の真帆(宮沢りえ)と子どもたちが消えてしまう。 取…

つづきを見る

『真犯人フラグ』出し惜しみ展開で視聴率が下落…「数字下がるのも納得」

2月27日、俳優・西島秀俊が主演を務める2クール連続ドラマ『真犯人フラグ』(日本テレビ系)の第18話が放送された。物語は終盤も終盤だが、視聴率が上がるどころか下がってしまい、最終回を前に大失敗の様相を呈している。 同作の主人公は、運送会社課長・相良凌介(西島)。愛する家族のため一軒家を建てているマイホームパパだが、突然…

つづきを見る