訃報

山本KIDの早過ぎる死…年末に「KID杯」の特別イベント開催か

ガンの闘病を告白していた総合格闘家の山本“KID”徳郁(のりふみ)が9月18日、41歳という若さで死去した。山本が主宰する『KRAZY BEE』のオフィシャルツイッターで報告された。 ツイッターには、《山本KID徳郁(享年41歳6カ月)が、本日9月18日に逝去致しました。生前に応援、ご支援をしていただきました関係各位、…

つづきを見る

さくらももこ逝去で「ちびまる子ちゃん」新作映画急遽製作か

国民的アニメ『ちびまる子ちゃん』の作者・さくらももこさんの訃報が突然にもたらされた。   去る8月15日、さくらさんは乳がんのため、53歳という若さで亡くなったという。あまりに急な悲しい知らせに、各界から追悼の声が相次いでいる。 さくらさんは静岡県出身で、漫画は「ちびまる子ちゃん」の他『コジコジ』『神のちからっ子新聞』…

つづきを見る

安室奈美恵と今井絵理子議員「翁長知事への追悼」が浴びた理不尽な攻撃の中身

歌手の安室奈美恵が、8月8日に亡くなった沖縄県の翁長雄志知事の訃報を受け、自身のホームページでコメントを発表した。 《翁長知事の突然の訃報に大変驚いております。 ご病気の事はニュースで拝見しており、県民栄誉賞の授賞式でお会いした際には、お痩せになられた印象がありました。 今思えばあの時も、体調が優れなかったにも関わらず…

つづきを見る

「ベッドシーンの天才」津川雅彦の冥福を祈る1本『ひとひらの雪』

  作品目『ひとひらの雪』 東映/1985年(DVD発売中) 監督/根岸吉太郎 出演/津川雅彦、秋吉久美子、沖直美、岸部一徳ほか 俳優の津川雅彦氏が8月4日に心不全で亡くなっていたこと分かった。78歳だった。今年4月に妻の朝丘雪路(享年82)を亡くし、愛妻を追うようにして逝ってしまった。 生前に何度かインタビューしたが…

つづきを見る

名優・加藤剛を唯一のエロス映画「忍ぶ川」を見て偲ぶ

作品目『忍ぶ川』 東宝/1972年(DVD発売中) 監督/熊井啓 出演/加藤剛、栗原小巻、井川比佐志、山口果林、信欣三ほか 映画『砂の器』(1974年)やテレビの『大岡越前』シリーズで知られた俳優の加藤剛が、6月18日に胆嚢(たんのう)がんで死去していたことが、7月上旬に報じられた。享年80。役者としても、私生活でも、…

つづきを見る

日テレが24時間テレビのドラマを「桂歌丸物語」に差し替えか

日本テレビの演芸番組『笑点』のレギュラーを長く務め、軽妙な語り口で親しまれた落語家の桂歌丸が7月2日、慢性閉塞性肺疾患のため神奈川県横浜市内の病院で死去した。81歳だった。 この訃報を受け、日本テレビの福田博之編成局長は「司会者と回答者の距離をぐっと近づけた、いまの大喜利のスタイルは歌丸師匠が作られたものです。勇退後も…

つづきを見る

桂歌丸死去…死因となった「慢性閉塞性肺疾患」とは

演芸番組『笑点』で多くの視聴者に親しまれた人気落語家の桂歌丸(本名:椎名巌)が、7月2日午前11時43分に死去した。 歌丸は笑点の前身番組である『金曜夜席』(1965~1966年)で第1回放送から大喜利のメンバーとして登場。翌年にこの番組が笑点へと名を変えると、巧みな話芸と幅広い芸風で一躍人気者になった。2005年から…

つづきを見る

先ごろ亡くなった名脇役・名和宏を偲ぶ映画『色情大名』

作品目『徳川セックス禁止令 色情大名』 東映/1972年 監督/鈴木則文 出演/サンドラ・ジュリアン、名和宏、三原葉子、山城新伍ほか 東映やくざ映画などで活躍した俳優の名和宏(なわ・ひろし、本名/与縄章=よなわ・あきら)さんが6月26日、急性肝不全のため都内の病院で死去、享年85歳、熊本県出身、と新聞報道されていた。 …

つづきを見る

名曲「ぼくたちの失敗」森田童子死去…ファンがイベントを開催か

“教師と生徒の愛”という禁断のテーマを描いたTBSの名作ドラマ『高校教師』(1993年)の主題歌『ぼくたちの失敗』などで知られる歌手の森田童子(もりた・どうじ:本名非公開)さんが、今年4月24日に亡くなっていたと明らかになった。66歳だったという。 森田さんは1972年に友人の死をきっかけに歌い始め、1975年にシング…

つづきを見る

全裸も辞さず清純派を脱皮…在りし日の星由里子を偲ぶ

作品目『千曲川絶唱』 松竹/1967年(DVD発売中) 監督/豊田四郎 出演/北大路欣也、星由里子、田中邦衛、いしだあゆみほか 同じ5月16日に亡くなった西城秀樹さん(享年63)の陰に隠れるように新聞・テレビの報道量も少なかったが、星由里子さんもまた逝ってしまったのである。肺がんのため京都市の病院で74歳の生涯を閉じた…

つづきを見る