訴訟

“4630万円誤送金”焦点はどこに…「一番の被害者は納税者である町民」

山口県阿武町から誤って振り込まれた給付金4630万円の一部を、別の口座に振り替えたとして24歳の田口翔容疑者が逮捕された事件に、新たな進展があった。 現在、田口容疑者が3つの〝決済代行業者〟に繰り返し出金していたことがわかっているが、そのうちの1つの業者から3500万円あまりが町の口座に返還されたことが分かった。 田口…

つづきを見る

“4630万円誤送金”ミスした新人が人事異動!? 異動名簿がネットに流出

山口県阿武町で給付金4630万円が誤送金された問題で、ミスをした新人職員が人事異動したのではないかと、ネット上で話題になっている。 阿武町の役場では、もともとベテラン女性職員が送金等の業務を担当していたが、その女性が総務部に異動。そのため、今年4月に採用されたばかりの新人が担当することになったようだ。 この新人が463…

つづきを見る

「竜兵さんの自宅には行くのに」くら寿司パワハラ騒動をメディアが報じないワケ

30代の男性店長が店舗の駐車場で焼身自殺した事件をきっかけに、パワハラ疑惑が浮上している大手寿司チェーン『無添 くら寿司』。疑惑が払拭される間もなく、新たな火種が投下されたようだ。 5月10日配信の『文春オンライン』は、現役従業員がパワハラを受けたとして「くら寿司」と上司の両者を相手取り、訴訟を起こす意向だと報道した。…

つづきを見る

“4630万円誤送金”男性の氏名公表…山口県阿武町の対応に広がる波紋

山口県北部にある阿武町が、463世帯相当分の給付金を誤って1世帯に振り込み回収できなくなっている問題が、波紋を広げている。 事の発端は4月、町職員が誤って1世帯だけが記載された振込依頼書を銀行に渡し、町内で支給対象となっている463世帯分の給付金4630万円が24歳男性に誤って振り込まれたことだった。 町は5月12日、…

つづきを見る

『吉野家』大炎上は何が原因? 問われる企業の謝罪マナー

日本を代表する牛丼チェーンとして愛されている『吉野家』。しかし、味は良くとも〝お客様対応〟が最低品質らしく、現在ネット上では、ちょっとした不買運動にまで発展しているようだ。 ここ最近ネット上を騒がせているのが、吉野家と『魁!!男塾』のコラボキャンペーンを巡る問題。 キャンペーンで貰える〝名前入りオリジナル丼〟について、…

つづきを見る

日本の芸能界が終わる…? 暴露系ユーチューバー登場に芸能事務所が大慌て

城田優、綾野剛、佐藤健、大原櫻子といった人気俳優たちが、窮地に立たされている。発端となったのは、東谷義和氏が2月に開設したYouTubeチャンネル『ガーシーch【芸能界の裏側】』。氏は27年もの間、芸能界でブローカーを行なってきたと自称する人物だ。 しかし、ユーチューバーのヒカルから詐欺行為を告発され、「すべてを失った…

つづきを見る

ファーストサマーウイカと明暗クッキリ? ヒコロヒー“大ブレーク”のワケ…

ピン芸人のヒコロヒーが、お笑い界で今年No.1とも言える大ブレークを果たしている。美人毒舌キャラでバラエティーに引っ張りだこ、エッセイは大ヒットで夏クールの『#家族募集します』(TBS系)では重要な役どころで女優デビューと、飛ぶ鳥を落とす勢いだ。 そんなヒコロヒーにささやかれているのが〝類似タレント〟の存在だ。その相手…

つづきを見る

木下優樹菜“3億円賠償”報道に相次ぐ批判! 元夫・フジモンにも飛び火…

元タレントの木下優樹菜氏がモデルを務めていた美容用フェイスマスクの化粧品会社が、木下氏や元所属事務所、広告会社を相手取って、約3億円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしたことがわかった。 提訴したのは化粧品開発の『ロハス製薬株式会社』と、同社を傘下に持つ『アイア株式会社』。木下氏が2019年に自身の姉が勤務していた…

つづきを見る

歌手・愛内里菜の“セクハラ訴訟”に疑問! いぶかしむ声があがったワケ

歌手の元・愛内里菜(2013年に垣内りかに改名)が、所属していた音楽制作会社の男性プロデューサーから約10年間、セクハラ行為を繰り返され精神的苦痛を受けたとして、1000万円の賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こしたことがわかった。18日には第1回口頭弁論があったが、所属事務所の『ギザアーティスト』は事実を否定。一連の騒動…

つづきを見る