評判

男性人気に加えて女性人気も獲得し始めた石原さとみ

12月20日に美容雑誌『美的』が主催する『2016美的ベストコスメ大賞』の授賞式が、東京都内のホテルで行われた。同賞の読者が選ぶなりたい顔1位である、『美的ベストビューティーウーマン』には石原さとみ(30)が選ばれ、昨年に続き連覇を果たした。 「近年の“なりたい顔”系統のランキングというと、北川景子、綾瀬はるか、そして…

つづきを見る

文化一般

ビートたけしが暗に松本人志の「ご意見番化」を批難か

ビートたけし(69)について、インターネット上で《たけし、立派!》、《これは松本人志のことを指しているに違いない》といった声が拡散されている。 たけしは12月25日に放送された『ビートたけしのTVタックル~たけし&爆笑問題の2016をザワつかせた30人~』(テレビ朝日系)に出演した。その番組内で「芸人が真面目なことを言…

つづきを見る

フジテレビ若手女子アナの堤礼実のよくない「ある疑惑」

フジテレビの新人アナウンサーの堤礼実(23)は“ポスト・カトパン”の呼び声が高い。しかし、その彼女に何とも気になる評判が出てきている。 現在、堤アナは『めざましテレビ アクア』に出演しており人気上昇中だが、インターネットの意見は辛辣だ。 「今年入った民放テレビ局の女子アナのなかでは、一番きれいだという評価があります。そ…

つづきを見る

0630おばさん

大阪のおばちゃんが選んだ「今年の漢字」

前回、関西ローカルの朝の情報番組『おはようコールABC』(朝日放送)による、大阪のおばちゃん100人に聞いた“嫌いな女性芸能人”のアンケート結果を紹介したが、今回は第2弾として“芸能界 今年の漢字”を紹介しよう。 5位は“泣”。大阪のおばちゃんのコメントは高畑淳子(62)に対して「いい年した息子のために泣く姿が痛々しか…

つづきを見る

35歳童貞役を演じて好評だった星野源のプライベートの恋愛は…

放送回を重ねるごとに話題になっていった連続ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)は、最終回の視聴率が20.8%を記録した。 このドラマの主人公である津崎平匡の役を演じたのは、シンガーソングライターで俳優の星野源(35)。ドラマ内で35年間、彼女ができたことのない役を演じていたが、実際の星野は女性からかなりの人気で…

つづきを見る

女性から見た「厚塗りメイク有名人」に選ばれたのは…

一部女性サイトでユニークな企画が取り上げられた。それは《芸能界、厚塗り美人は誰か》というものだ。 有名芸能人を対象に、女性の目線で厚塗りのメイクをしている人は誰かを取り上げた。そのなかで圧倒的に名が挙がったのは、桐谷美玲(27)だった。 「現場に来るときには、すでに原型が分からないぐらいメイクが施されていて、本番用のメ…

つづきを見る

川谷絵音の恋人ほのかりんの事務所解雇を待っていた「業界」

ベッキー(32)との不倫騒動で、一躍その名を日本中に轟かせた音楽バンド『ゲスの極み乙女。』ボーカルの川谷絵音(28)の新しい恋人であるほのかりん(20)が、未成年当時の飲酒をきっかけに所属芸能事務所から契約解除をされた。 「ほのかは現在、川谷とほぼ同棲のような生活をしており、自身のブログに川谷と一緒に写った写真を掲載す…

つづきを見る

ジャニーズ内でのし上がるために手段を選ばなくなった滝沢秀明

ジャニーズ事務所所属の滝沢秀明(34)が、同事務所内で異例の出世を果たしたことが分かった。 滝沢は9月発売の『週刊文春』誌上で、ジャニーズ事務所について聞かれた際に《感謝するのは当り前。それをわからなかったらアホでしょう》と語り、解散問題で揺れていた『SMAP』を批判していた。 「SMAPに対する制御が利かなくなり、ジ…

つづきを見る

イブ恒例の「明石家サンタ」にSMAPファンから苦情電話殺到か

毎年12月24日の深夜(25時45分から)は、明石家さんま(61)と八木亜希子(51)の『明石家サンタ』(フジテレビ系)が放映されている。 今年の正式な番組名は『明石家サンタ史上最大のクリスマスプレゼントショー2016』。内容はいままで同様に“今年1年間に身の回りで起こった寂しい話”をハガキで送り、採用されると生放送中…

つづきを見る

淡々と行われたAKB48の次世代エース「懲罰解雇」の真相

『AKB48』の創設時からの1期生として、11年間在籍した小嶋陽菜(28)。そして、9期生として7年間在籍した島崎遥香(22)。まもなく卒業するこの2名の功労者は“円満卒業”だ。その一方で、11月29日に卒業を発表した大和田奈那(17)、12月14日に卒業を発表した西野未姫(17)の2名は、古くからのファンでさえ「久し…

つづきを見る