話題

ハンターが仕留めた「額から牙が生えた」異常なピューマの波紋

新年早々、アメリカで奇妙な生物が発見された。 額から牙が生えた異常なピューマ(別名=マウンテンライオン、クーガー)だ。 アイダホ州とユタ州の境界で、あるハンターがピューマを撃ち殺した。ピューマは北アメリカでは絶滅の危機に瀕しており、保護活動も行われている。だが、同地域には多数生息し、狩猟が合法となっている。撃たれたピュ…

つづきを見る

2016年競馬界は「小原軍団」の岩崎翼騎手に注目!

競馬界の大物騎乗仲介エージェントである小原靖博氏が、3カ月間の業務停止処分から復帰して早1カ月が経った。いまではトレセン内を所狭しと動き回り、そろそろ持てる力を発揮すると見られている。 小原氏は“栗東のドン”とまで言われるエージェント。現在請け負っている騎手は岩田康誠、四位洋文、岩崎翼の3人で、落馬事故の負傷が治れば福…

つづきを見る

年末年始に走る全国SL情報

40年前の1975年12月に営業運転を終えた日本のSL(蒸気機関車)――。しかし、この冬も“復活”したSLが全国各地で元気に走っている。 「現在、現役のSLは15両(8形式)あり、10路線で定期運転を行っています。大半は3月から11月までの運転なんですが、最近は冬期の臨時運転も実施していて、今年も6路線で『クリスマスト…

つづきを見る

新型車両デビュー山手線「トリビア」第2弾!

デビュー初日(11月30日)にトラブルが相次ぎ、揚句の果てには乗客を30分間カンヅメ状態にしてしまった、山手線の新型車両E235系。 さんざんなお披露目となったが、鉄道マニアによれば、「一番電車は午後3時過ぎの発車。13年ぶりの新車は満を持してのデビューでした。しかし、今年4月には同じ山手線で10時間近く全面ストップし…

つづきを見る

ドラマ「5人のジュンコ」でモデルの女性殺人犯役がキレイすぎると大評判

11月21日にスタートしたWOWOW放送中のミステリードラマ『5人のジュンコ』(毎週土曜22時・全5回)が話題を呼んでいる。 原作は“イヤミス”の女王の異名もある真梨幸子の同名小説で、彼女の作品がドラマ化されるのは初めてのことだという。 「まあ、それもそうでしょう。何せ、“イヤミス”とは、『読んだ後にいや~な気分になる…

つづきを見る

ぽっちゃり体型の男性がモテる時代がやって来た!

メタボ、デブ、暑苦しい。ふくよかな体型の男性は、恋愛的にマイナス要素であると考えられてきたが、最近はちょっぴり事情が異なるようだ。 ウエディングパークが運営する『ガールズスタイルLABO』が、インターネットで20~30代女性を対象に実施した『ぽっちゃりな男性は恋愛・結婚対象になるか』というアンケートの結果で、7割もの女…

つづきを見る

忘年会の小ネタに!もうすぐ新型車両が登場する「山手線トリビア」

11月30日にJR山手線で新型車両がデビューする。新幹線同様に山手線のような国民的電車でも、案外知られていないことが多いようだ。そこで忘年会の小ネタにも使える山手線あれこれを紹介しよう。 今回デビューするのは、E235系というJR東日本の最新車両だ。

つづきを見る

熟女ブームで「年下男子にモテる鉄板法則」があった!

多くのメディアで“熟女ブーム”がうたわれ始めてから数年が経ち、いまでは熟年女性の魅力の価値が一般的に認知されてきている。 まず、30代になっても男性誌のグラビアで“最年長現役グラビアアイドル”として遅咲きブレイクしたほしのあきを筆頭に、最近では橋本マナミや、結婚と出産を経験した熊田曜子など、30代元アイドルたちが活躍す…

つづきを見る

Ribbon Badge Victory Successful Winning Motivation Concept

「山口組分裂」選考漏れ…恒例の流行語大賞のノミネートに流行語はあるのか

去る11月10日『2015新語・流行語大賞』の候補語50語が発表された。大賞の発表は12月1日。 この大賞をめぐって毎年のように言われるのは、「本当に流行っているの!?」。なんとなく候補に客観性がなく、極めて恣意的なものではないかといことだ。 「今回インターネット上で、もっとも批判が多い言葉の一つが『戦争法案』なんです…

つづきを見る