話題

選定方式に多くの疑問の声が寄せられるようになった「流行語大賞」の裏事情

年末恒例の流行語大賞。その候補30語が11月17日に発表された。1年の出来事を象徴する言葉が選ばれるということもあって毎年注目度が高い同賞だが、ノミネートされる流行語自体に疑問を持つ声も増えている。 この流行語大賞だが、改称や選定方法などを経て、現在の形である『ユーキャン新語・流行語大賞』(現代用語の基礎知識選)となっ…

つづきを見る

昔懐かしい「カセットテープ型のテーブル」でコーヒーを飲みたくはないか?

”カセットテープ型のテーブル”と聞いて、すぐにどんなものかイメージができるだろうか。 まずはこの写真をご覧いただきたい。 Tayblesさん(@taybles)が投稿した写真 – 2016 10月 21 6:10午前 PDT なるほどと、思われた人も居るだろう。 アイデアの勝利というか、昭和生まれには一目瞭然の懐かしい…

つづきを見る

young couple in love outdoor,illustration,digital painting

「恋人にしたい彼女の出身地」調査――3位は東京都、2位北海道、1位は?

アニメやテレビのバラエティー番組の影響からか、方言を話すいわゆる“方言女子”が人気だ。 春ごろに新入学生向けの調査などでよく見掛ける《彼女にしたい出身地》の調査。最近に某メディアが実施したアンケートでは、1位は東北の秋田県だった。2位が北海道、3位に東京都…といった順番だ。 「《付き合いたい相手》や《結婚したい女性》と…

つづきを見る

まだ誰もいない「新豊洲市場」には意外なビュースポットがいっぱい!

築地市場から移転延期となった東京都の豊洲市場。当初の予定であれば、いまごろは観光客と市場関係者でごった返しているはずだったが、いまだにもぬけの殻のままだ。 しかし、そんな問題の多く起こっているスポットでも、訪れてみると面白いところはたくさんある。 最寄り駅となる『市場前駅』(ゆりかもめ)に降り立ってみると、駅は閑散とし…

つづきを見る

病院で「予約料」を支払う場合にはどんなメリットがある?

マスコミなどに登場する有名医師の診察を予約すると、通常の初診料以外に“予約料”を取られることがある。 また、初めて行った病院で、診察が終わって次回の予約をしたら初診料、診察料のほかに予約料を請求されたという経験はないだろうか。 こうした予約料を支払うメリットは、長時間待たされることなく一定時間以上の診察を受けられること…

つづきを見る

カーボン素材に代わる次世代素材は「植物」と「カニの殻」

非常に高価な材料物質で知られる『炭素繊維(カーボンファイバー)』の次世代“後継者”として、『セルロースナノファイバー』が注目されている。 強度は鋼鉄の5倍で、重さは1立方cm当たり鋼鉄の5分の1という軽量さが注目されており、しかも植物由来なので手に入れやすく環境にもやさしいことが特徴だ。 「植物の重量は、その40%が『…

つづきを見る

NHKに送ったら…なんと!? 小学生の凄すぎる「真田丸」自由研究

物語もクライマックスに入り、益々注目が高まっているNHK大河ドラマ『真田丸』。 『真田幸村』というのは本名ではなく、実は『真田信繁』という名前という事実を知らなかった人も多いのではないだろうか。 歴史上の人物について調べるのは大人でも中々骨が折れるものだが、とある小学生の『真田家』についての自由研究が大変素晴らしいと、…

つづきを見る

テニスで欧米勢を圧倒し始めた日本のアパレルメーカー

今シーズンのテニスの四大大会(グランドスラム)では、ウエアに限った話ながら日本ブランドが欧米勢に大きく水をあけた。 全米オープンの男子シングルス決勝では、ヨネックスのウエアを着たワウリンカ(スイス)が、ユニクロとスポンサー契約を結んでいる世界ランキング首位のジョコビッチ(セルビア)を破って優勝している。両選手と準決勝を…

つづきを見る

漫画家・浦沢直樹不倫報道の次にメディアに狙われるのは…?

今年は不倫報道の多い年で、先日は人気漫画家の浦沢直樹氏(56)の不倫疑惑が女性誌に報じられた。 同誌によると、相手は大手出版社勤務の50代女性で元編集者だという。数年前に雑誌企画で知り合い、職場不倫に発展したそうだ。 両者はスープカレー店、イタリアンレストラン、ホテル、中華料理店での逢瀬が確認されているが、同誌に直撃さ…

つづきを見る

芸能界不倫大豊作の今年から検証する「対応力」

今年も残すところあと2カ月と少し。芸能界を早々に振り返ってみると、何と言っても不倫のニュースが極めて多かった年だといえる。 1月のベッキー(32)を皮切りに、最近では中村芝翫(中村橋之助=51)と、とにかく不倫騒動の多い年だ。そこで、不倫騒動を起こした男性タレントの中で対応のうまかった人、悪かった人を検証してみたい。 …

つづきを見る