貴族探偵

やはり苦戦した「2017年上半期」フジテレビドラマ

今年も半年が過ぎ、1~3月期、4~6月期に各テレビ各局でさまざまなテレビドラマが放送された。 まず1~3月期では、不調が続くフジテレビの“月9”枠で西内まりあ主演による『突然ですが、明日結婚します』がスタート。しかし、結果は平均視聴率6.7%と散々な結果に終わっている。 「ファッションモデル出身で、女性に圧倒的な人気を…

つづきを見る

取り返しのつかない相葉雅紀「貴族探偵」の大失敗

4~6月期に放送された『嵐』の相葉雅紀主演ドラマ『貴族探偵』は、全話平均視聴率が8.7%だった。初回の拡大版だけが唯一11.8%とふた桁で、この回が最高視聴率だった。つまり初回を見ただけの視聴者が多かったということになる。 「貴族探偵というネーミングはともかく、そもそもなぜ素性、名前さえも不明な人間が探偵なのか。しかも…

つづきを見る

驚愕のラストシーンで幕を閉じた「貴族探偵」に大きな反響

フジテレビの“月9”ドラマ30周年を飾る『貴族探偵』は、15分拡大で最終回の第11話を迎えた。貴族探偵(相葉雅紀)と女探偵の愛香(武井咲)が見せたラストシーンに驚愕した視聴者が多く、話題になっている。 10話のラストでは、具同家の後継者である弘基(桐山漣)と有岡葉子(南沢奈央)が殺害され、ふたりを発見した愛香も、何者か…

つづきを見る

ストーリー軽視でネタに走った「貴族探偵」に賛否両論

第9話で平均視聴率を8.4%と挽回したドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)は、さまざまなゲストが登場し、話題になっている。10話と最終回には、女優の高橋ひとみ、11年ぶりの“月9”出演となる桐山漣、ジャニーズの実力派『ふぉ~ゆ~』の辰巳雄大が出演する。   御前様の出番が最初と最後だけ 第10話からは具同家の跡取りである…

つづきを見る

低視聴率にあえぐ「貴族探偵」に差した光明の第9話

フジテレビで高視聴率を連発してきたドラマ放送枠“月9”の30周年を飾る『貴族探偵』が、低視聴率に悩まされている。その打開策として、第9話では原作のなかでも評判が高い短編小説『こうもり』が映像化されて話題を集めた。 第8話の視聴率は7.0%と最低記録を更新。インターネット上では《無駄に出演者が豪華》、《相葉だけ下手な学芸…

つづきを見る

「貴族探偵」新視聴者層に人気で月9再生?

フジテレビのドラマを代表する“月9”放送枠で、4月から鳴り物入りでスタートした『貴族探偵』。制作費が通常の2倍という話があり、中山美穂や仲間由紀恵、生瀬勝久といった豪華なキャストが勢ぞろいするとあって、前評判は高まっていた。だが、平均視聴率は第5話の時点で8.0%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)と、期待外れな状態が続い…

つづきを見る

「貴族探偵」大幅テコ入れでも視聴率は下降

5月22日放送のドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)第6話の視聴率が、7.5%と発表された。第5話の8.0%から0.5%のダウンをしている。 今回はゲスト出演で、出産後初のドラマ出演をする加藤あいを迎えており、話題はあったはずなのに低視聴率に終わっている。平均視聴率もここまで8.9%と低い水準が続き、現時点で、2016年…

つづきを見る

ひどい視聴率の「貴族探偵」で幸運にありつく武井咲

30周年を迎えたフジテレビの名物ドラマ枠“月9”を記念して、豪華な出演陣で大々的に宣伝された『貴族探偵』がピンチだ。初回こそ視聴率が10%を超えたものの、それ以降はずっとひと桁を続けている。ここまで不人気の大きな理由となっているとされるのが、主演の『嵐』相葉雅紀だ。 「相葉の熱狂的なファンならば許せるかもしれませんが、…

つづきを見る

相葉雅紀主演「貴族探偵」視聴率瀕死で早くも打ち切り?

『嵐』の相葉雅紀が主演している連続ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)が、「あまりにもばかばかし過ぎる」と不評だ。視聴率も低調で、初回は平均視聴率が11.8%だったのだが、第2話は8.3%、第3話は9.1%、第4話は8.9%とひと桁台に落ちこんでいる。 ドラマは、貴族の格好に扮した相葉が探偵として事件を解決するというもの…

つづきを見る

制服姿酷評の武井咲の裏で「25歳」山本美月の制服姿が大絶賛!

フジテレビの“月9”ドラマ『貴族探偵』のあるシーンに批判が殺到したという。同ドラマは平均視聴率10%以下で、5月10日に発表された亀山千広社長の引責の一因になったとも言われている。 このドラマに出演中の武井咲が、第3話で高校時代の回想シーンとして制服姿で登場した。 「ドラマとはいえ、全く似合っていませんでした。武井は過…

つづきを見る