農業

盗用被害!もぐもぐタイムで話題の「韓国産イチゴ」起源は日本

平昌五輪で日本のカーリング史上初のメダルを獲得した女子カーリングチーム。彼女たちはハーフタイムに摂っていた軽食の“もぐもぐタイム”中、おいしいと絶賛されたのが韓国産のイチゴだ。 日本産イチゴは年々輸出額を伸ばしており、2016年には約11.5億円に達している。2011年度の約1.8億円と比較すると、5年間で約6.4倍に…

つづきを見る

A5ランク和牛が「最高級」という価値が崩壊寸前!

赤身の牛肉にどれだけ“サシ”(霜降り)が入っているかを表す霜降り肉の指標の代表格『A5ランク』は、テレビ番組でも依然として高価でおいしいともてはやされている。ところが、消費者の味覚はすでに“A5離れ”を起こし、赤身に移りつつあるという。その結果、高級牛肉のイメージが揺らぎつつあり、A5の呪縛に取り付かれた畜産業者が危機…

つづきを見る

畑が荒らされる「獣害」がひど過ぎてオオカミを放つ計画が進行中

野生のシカやイノシシが、畑の作物や植林の樹皮を食い荒らすことに頭を悩ませている地域で、駆除の切り札として、海外から輸入したオオカミを野に放つ計画が浮上している。 福岡県添田町では、住民グループなどが10月23日に、聴衆200名を集めて『オオカミフォーラム』を開催した。そこで演壇に立った添田町役場の担当者はこう訴えた。 …

つづきを見る

日本の農業現場の外国人不法就労者が3年で3倍に急増

日本の農業現場は超高齢化し、若い担い手が不足して久しい。そこで労働力不足解消と途上国支援を兼ねて『外国人技能実習制度』などが制定された。 農水省の推計では、2014年度時点で2万4000人の技能実習生が農業に従事している。 「かつては“タコ部屋”のような所に押しこんで、昼夜働かせるようなことが起き『まるで蟹工船だ』と批…

つづきを見る