通販

business man and debt

ファッション通販サイト「ツケ払い」の落とし穴

2016年11月からファッション通販サイト『ZOZOTOWN』が始めた『ツケ払い』(料金後払い)のサービス。ツイッター上ではこのツケ払いのおかげで新しいアイテムを買えたことを喜ぶ投稿もあるが、一方で支払期限が到来した途端に“落胆した”というツイートも目にする。昨年9月には『ユニクロ』や『ジーユー』もネット通販で“後払い…

つづきを見る

爆買いの変化で生じ始めた東南アジア地域の「物流革命」

日本政府は、2020年に訪日外国人4000万人という目標(現在の訪日外国人数の2倍)を打ち出し、あと3年は“爆買い”が続くと予測している。しかし、中国人観光客からは「日本での買い物は楽しいが、持ち帰るのが面倒」、「日本から送るのはいいが、中国内で自宅に着くかどうか心配」、「中国内で荷物が乱暴に扱われるから、届いたときに…

つづきを見る

「お試し価格!」「初回は送料のみ負担!」に騙される人が急増中

  家電量販 店で「他店より1円でも高い場合は他店と同じ値段まで値引きします」と宣言する表記をよく見掛ける。これは、消費者の目をくらます手段で『最低価格保証』と呼ばれる価格政策や販売促進の一手法だ。また『コミットメント』と名付けられたれっきとした経済用語でもある。 消費者のために値下げ競争をしているように見えるが、競合…

つづきを見る