選挙

小池百合子都知事が写真集出版「都議選前の話題作り」と厳しい声

小池百合子東京都知事の写真集『小池百合子写真集 YURiKO KOiKE 1992-2017』が、6月14日に発売された。 撮影は、小池都知事を25年間にわたりプライベートも含めて撮り続けている、フォトグラファーの鴨志田孝一氏が務めている。今回の写真集ではエプロン、野球、テニス、乗馬、そしてカラオケ、セーラー服、海水浴…

つづきを見る

新韓国大統領・文在寅とはどんな人物か

5月9日に行われた韓国大統領選挙で、左派の文在寅(ムン・ジェイン)氏が当選し、新しい大統領になった。 文氏の得票率は41.08%、保守系の洪準杓(ホン・ジュンピョ)氏は24.03%、中道系の安哲秀(アン・チョルス)氏は21.41%だから、後者の2候補の得票率を合わせると文氏より高い。つまり過半数を得た“圧勝”とは言えな…

つづきを見る

韓国・洪準杓大統領候補の狂った「慰安婦問題」史観

韓国大統領選挙の最中、北朝鮮はミサイル発射を1回に押しとどめ、一部で予測された4月25日の核実験も延期した。おそらく次の核実験ないしは大陸間弾道ミサイル実験は、選挙が終わったこれからを見越しているのだろう。 北朝鮮にとっては、極左の文在寅(ムン・ジェイン)政権が誕生しさえすれば、自動的に“準北朝鮮”が建国されるのだから…

つづきを見る

加藤綾子が次期衆院選出馬を検討か

フリーアナウンサーの加藤綾子が、こっそりと政界へ進出する可能性が出てきた。彼女を強く推しているのは小泉進次郎衆議院議員だという。 「フジテレビに所属していたときに、加藤と小泉議員はスタッフと共に複数回の食事したことがあります。加藤は小泉議員との交際を狙っていましたが、そのときは小泉氏にハーフで交際中の女性がいました」(…

つづきを見る

ドラマ「コード・ブルー」続編決定で創価学会が大歓喜!?

ドクター・ヘリに乗り込むドクターたちの活躍を描く連続ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ)系の新シリーズが、7月から“月9”の枠で放映される。 「山下智久が主演で、『逃げ恥』で大人気を博した新垣結衣も出演します。それ以外にも、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介といった面々がキャスティングされ、期待…

つづきを見る

清水富美加の引退にNHK絶句「また『まれ』の出演者が…」

若手女優の清水富美加が突如、芸能界からの引退を発表した。宗教団体『幸福の科学』の活動に専念したい意向だという。 「朝の連続テレビ小説『まれ』(NHK)に出演していた高畑裕太が、昨年8月に強姦致傷容疑で逮捕されました。そして、清水も同ドラマに出演していました。そのため、芸能界関係者のあいだでは、『あのドラマは呪われている…

つづきを見る

2016年に起きた「世論調査」と「国民投票」の死

2016年は、世論調査の結果がことごとく覆された年だった。 まず、アメリカ大統領選挙において、ドナルド・トランプ氏の勝利を予測したメディアは皆無だった。州にもよるが、全体としては、当初からヒラリー・クリントン氏の優勢だという調査結果が打ち出されていた。世論調査の結果が、国民投票の結果で覆る。このようなことはアメリカ大統…

つづきを見る

諸外国に比べて日本では選挙が多い理由は莫大な資金が動くから

「年明け早々の2月か…」などと、永田町では次の選挙についての囁きが聞こえている。 世界に目を向けてみると、日本の国政選挙は欧米に比べて格段に多い。日本は戦後70年間に衆議院と参議院で合わせて50回も選挙が行われているが、これはアメリカ35回、フランス29回、イギリス19回、ドイツ18回などを大きく引き離している。 「ド…

つづきを見る

自民党も民進党も「次期衆院選」で中居正広の擁立を狙っている

『SMAP』の中居正広(43)が、東日本大震災の際に2億円を寄付していたという話が広がっている。 「大震災のときは、他のメンバーとも炊き出しに行っていたので気付かれませんでしたが、彼は単独で2億円を義援金で出したことが、最近になって明るみになった。今回の熊本地震でも、最初は顔を隠して炊き出しをしていましたが、中居だと悟…

つづきを見る