選挙

補選直前に醜聞発覚した自民党「麻生派」

10月22日に衆議院議員の補欠選挙が実施される。今回の補選は全て自民党議員の死去に伴う補選なので、余程のことがなければ自民党が勝つだろうと思われる。しかし、そのなかの愛媛3区は少し様相が違っているようだ。 「愛媛3区は自民党麻生派に所属していた白石徹衆院議員の急死によって開かれる補選で、公認候補は白石氏の次男で秘書の寛…

つづきを見る

壇蜜のセクシー観光PR動画が配信停止になった裏事情

宮城県の村井嘉浩知事が先ごろ、タレントの壇蜜を起用した県の観光PR動画を8月26日に動画サイトから削除すると明らかにした。同知事は動画が一定の役割を果たしたとしつつ、“性的”と受け取れる表現への批判を踏まえ、「不快に思っている人にも配慮する必要がある」と述べた。 動画の演出は確かにセクシーなものだった。壇蜜が官能的な口…

つづきを見る

菊川怜「とくダネ!」降板で衆院選出馬へ

タレントの菊川怜が、フジテレビの情報番組『とくダネ!』の司会を9月いっぱいで降板する。しかし、彼女の司会は業界内外から不評が多く、“惜しむ声”は皆無に等しいという。 「例えば、レポーターが現場から中継をしていると、必ずひと言入れて話の腰を折る。大型台風が日本へ近づいたときなどは、長靴を履いて荒天のなかから現場場の状況を…

つづきを見る

都民ファが都議選で唯一敗れた選挙区「島部選挙区」とは

7月2日に投開票が行われた東京都議会選挙は『都民ファーストの会』(以下=都民ファ)が大勝を収め、自民党は都議選史上例のない大惨敗という結果に終わった。しかし、それとは“真逆”の結果を残した選挙区がある。 都議選の“一人区”は7区あるが、そのうちの6選挙区で都民ファの公認候補者が2位候補に大差をつけて当選した。そのなかで…

つづきを見る

小島瑠璃子が池上彰の選挙特番で称賛された「リポート力」

7月2日に投開票があった東京都議会議員選挙に関する番組『池上彰の都議選ライブ~ニッポンの大問題~』(テレビ東京)で、タレントの平愛梨の弟で、立候補した平慶翔氏に密着した様子が放送されていた。この番組内で、この平候補対して「線が細いですねえ」と歯に衣着せぬリポートをしたタレントの小島瑠璃子にSNSで絶賛の声が挙がっていた…

つづきを見る

安倍晋三首相と小池百合子都知事の対立が激化する2つの理由

7月2日に投開票が行われた東京都議会選挙は、自民党が歴史的な惨敗を喫した。この選挙は地方選挙のひとつだが、“国政の先行指標”ともいわれ、安倍晋三首相の今後の政権運営や、衆院解散戦略に大きな影響を与えるのは間違いない。 下馬評でも小池百合子東京都知事率いる地域政党『都民ファーストの会』が優勢といわれていたが、森友学園や加…

つづきを見る

小池百合子都知事が写真集出版「都議選前の話題作り」と厳しい声

小池百合子東京都知事の写真集『小池百合子写真集 YURiKO KOiKE 1992-2017』が、6月14日に発売された。 撮影は、小池都知事を25年間にわたりプライベートも含めて撮り続けている、フォトグラファーの鴨志田孝一氏が務めている。今回の写真集ではエプロン、野球、テニス、乗馬、そしてカラオケ、セーラー服、海水浴…

つづきを見る

新韓国大統領・文在寅とはどんな人物か

5月9日に行われた韓国大統領選挙で、左派の文在寅(ムン・ジェイン)氏が当選し、新しい大統領になった。 文氏の得票率は41.08%、保守系の洪準杓(ホン・ジュンピョ)氏は24.03%、中道系の安哲秀(アン・チョルス)氏は21.41%だから、後者の2候補の得票率を合わせると文氏より高い。つまり過半数を得た“圧勝”とは言えな…

つづきを見る

韓国・洪準杓大統領候補の狂った「慰安婦問題」史観

韓国大統領選挙の最中、北朝鮮はミサイル発射を1回に押しとどめ、一部で予測された4月25日の核実験も延期した。おそらく次の核実験ないしは大陸間弾道ミサイル実験は、選挙が終わったこれからを見越しているのだろう。 北朝鮮にとっては、極左の文在寅(ムン・ジェイン)政権が誕生しさえすれば、自動的に“準北朝鮮”が建国されるのだから…

つづきを見る

加藤綾子が次期衆院選出馬を検討か

フリーアナウンサーの加藤綾子が、こっそりと政界へ進出する可能性が出てきた。彼女を強く推しているのは小泉進次郎衆議院議員だという。 「フジテレビに所属していたときに、加藤と小泉議員はスタッフと共に複数回の食事したことがあります。加藤は小泉議員との交際を狙っていましたが、そのときは小泉氏にハーフで交際中の女性がいました」(…

つづきを見る