遺言

元夫の壮絶DVも関係? 佐伯日菜子の“遺書”に心配の声「何かのSOSなのか…」

映画『毎日が夏休み』や『らせん』で知られる俳優の佐伯日菜子が5月25日、自身のツイッターを更新。突然〝遺言〟を投稿し、ファンをザワつかせている。 佐伯は、《こういう風に書いても有効なのかな? 正式に認められるのかな?》と書き出し、《もしも私が死んだら私の遺産は子供達とオカンとネコーズで分けてください。ネコーズが天寿を全…

つづきを見る

closeup   young  woman smiling face with clean  skin

「愛人に全財産を残したい」こんな遺言書を実現する方法は?

高齢化とともに熟年離婚、そして熟年同士の結婚も一般的になり、遺産相続を巡るトラブルが増えている。 例えば芸能界で記憶に新しい話として、2014年3月に亡くなった俳優の宇津井健さんは、内縁関係を続けていた高級クラブのママと臨終の5時間前に婚姻届を提出したが、宇津井さんの長男とトラブルになった。正式に婚姻届を出してももめる…

つづきを見る

ペットを飼う単身高齢者の急増で脚光を浴びる「ペット信託」サービス

犬猫を飼育する人は年々増加している。全国犬猫飼育調査によると、10年前に比べてペットを飼育する人が倍増。とくに50~70歳代の単身高齢者の伸びが顕著だという。 現在は犬猫の室内飼いが一般的で、寂しい一人暮らしの生活、精神的に癒やされるペットとの関係はより深いものとなっている。また、医療技術の進歩で寿命が伸びているのは人…

つづきを見る