都市伝説

伝説のタイムトラベラーが帰還後に予言した第三次世界大戦

インターネット上の有名な予言者であり、タイムトラベラーでもあるジョン・タイターが戻ってきた!? タイターは2036年から2000年にやって来て、2036年までに自らが体験してきた歴史をネット上に書き込んだとされる人物だ。2000年11月にアメリカの大手掲示板に登場し、未来から来た証拠やタイムトラベル理論、多くの予言を書…

つづきを見る

NASAの陰謀か?火星表面「巨大建造物消失事件」の真相

またまた大スクープが飛び込んできた。これはアメリカ航空宇宙局(NASA)の火星探査機『キュリオシティ』から2013年に送られてきた画像だが、写真の赤丸の部分をよく見ていただこう。驚くことに“ビルのような四角い巨大建造物“が何食わぬ顔で建っているではないか! そしてここからが本題なのである。こちらは2017年にNASAが…

つづきを見る

昭和にあった「秘境」という男のロマン

夏になると、海が恋しくなる人は多いのではないだろうか。南洋に浮かぶ島、照り付ける太陽、水平線まで見える開放的な海。日本人は明治時代の昔から南洋に憧れを抱き、戦後は高度成長を背景に“秘境ブーム”が起こった。秘境こそは男のロマン! という時代がかつてあったのだ。 男の開拓者精神を刺激した専門雑誌も、数多く世に出ていた。この…

つづきを見る

火星で「空飛ぶ岩」発見!「ガリバー旅行記」との奇妙な一致も

火星からまた衝撃的なニュースが飛び込んできた。この映像は、アメリカ航空宇宙局(NASA)の火星探査ローバー『キュリオシティ』から送られてきたものだ。まるであのジブリの名作『天空の城ラピュタ』の小型版のような“空飛ぶ岩”が映っていたというのだ! まずは上部画像の赤丸の部分をよく見ていただこう。奇妙な形の岩が浮かんでいるよ…

つづきを見る

火星で「切り株」発見?移住計画の実現可能性を示唆

これはアメリカ航空宇宙局(NASA)が新しく公開した火星表面の画像だが、Youtubeチャンネル『Paranormal Crucible』が、画面の左上に“木の切り株のようなもの”が映っていると主張しており、いまインターネット上で大きな注目を集めている。 そしてこちらが無修正のまま拡大した画像だ。確かに、周囲の岩石とは…

つづきを見る

火星表面で頭に王冠を載せた「謎の人骨」が発見された!

少し以前の記事で火星の草食恐竜についてご紹介したが、今回はなんと、UFOや宇宙人の研究で著名なYouTubeチャンネル『Paranormal Crucible』が、火星の古代王と思われる“謎の人骨“を発見したと、大きな話題になっている。 この画像はアメリカ航空宇宙局(NASA)の火星探査ローバー『キュリオシティ』から送…

つづきを見る

ロシアから発信される謎のラジオ放送「UVB-76」の正体

ロシアで謎のラジオ局が1970年代からノイズを放送し続けている。その理由はいったい何なのか、存在理由すらもまったく分かっていない。 軍事マニアはこう語る。 「ブザー音を流し続けているとされるロシアのラジオ局『UVB-76』は、周波数4625キロヘルツで、マニアのあいだでは“ザ・ブザー”と呼ばれています。ときどきロシア語…

つづきを見る

火星にハリネズミ!? 未知の化石発見される

まずは写真をご覧いただこう。これは、アメリカ航空宇宙局(NASA)の火星探査ローバー『キュリオシティ』から送られてきた映像である。なんと、白い矢印の部分をよく見ると“動物のような化石”が写っているというのだ! 発見者でもある、UFOや宇宙人の研究で著名なYouTubeチャンネル『Paranormal Crucible』…

つづきを見る

約1年ぶりの目撃!世界一有名なUMA「ネッシー」

イギリスにあるネス湖で6月、ネッシーらしきものが撮影された。 ネス湖では1925年にネッシーが初めて目撃され、1933年に初めて撮影された。それ以降、世界中からUMAファンと観光客が集まり、コンスタントに目撃や撮影がされてきた。文献なども含めると、ネッシーは565年以降で1000回以上にわたって目撃されてきた。しかし近…

つづきを見る

半世紀前の「半獣半人」論争!話題になった「サル娘」

「大物スター来日!」。こんな文字を見てウキウキすることも少なくなった昨今だが、いまから41年前の1976年7月29日に来日した、あるとんでもない大物…と言えば、あの『オリバー君』だ。 オリバー君は人間とよく似た外見を有しており、2本足で歩いたり、タバコを吸うことができた不思議な生物。「ヒトとサルの混血種」、「人類の祖先…

つづきを見る