都市伝説

【戦慄!都市伝説】ドル紙幣が暗示していた9.11テロの悲劇

世界を震撼させた、アメリカ同時多発テロ事件から15年。 この事件にまつわる“奇妙な噂”や“都市伝説”は、いまも後を絶たない。 アメリカの自作自演だったという“陰謀説”や、まるで事件発生を予期していたかのような偶然の数々。 あなたは信じる? それとも、信じない? 荒木飛呂彦作の大人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』。 その中…

つづきを見る

米ミシガン州でついに「ビッグフット」撮影に成功か

アメリカのミシガン州でとうとう『ビッグフット』の可能性が濃厚な画像が撮影された。 ミシガン州北西部のアッパー半島の自然公園に設置している監視カメラが、8月17日に録画していたものだ。画像は良好で加工の形跡もない。ただ正面をとらえた画像はなく、後姿のみという点が残念なところではある。 UMAマニアは「ゴリラやグリズリーに…

つづきを見る

台湾のテレビ局が報じた「カマキリ型エイリアン」

台湾でエイリアンとしか思えない奇妙な生物が撮影された。 懐疑的なUFO専門家は、デジタル加工疑惑や多重露光疑惑を指摘するが、この生物の正体は果たして何だろうか。 台湾UFO研究会(TUFOS)が8月末、台湾台東県の中央山脈南部の標高3,310mにある嘉明湖で、警察官が謎の生物を撮影した写真を公開した。その生物は体長約2…

つづきを見る

火星探査機が送信してきた火星人の「証拠写真」

  火星人が存在した“証拠”が発見されたと、UFOマニアが騒いでいる。 火星探査機から送信されてきた写真に、その決定的な証拠が写っていたというのだ。 UFOマニアは「火星探査機がアメリカ航空宇宙局(NASA)に送信した写真が公開されたのですが、砂漠と岩しかない火星の地表に明らかに靴にしか見えないものがあります。これは火…

つづきを見る

世界最古のUFO写真撮影地に現れた「ベル型UFO」

ある登山家たちが7月末、アメリカのニューハンプシャー州にあるワシントン山(標高1917m)の頂上で、登頂を記念して写真撮影した。 その写真になにかが写っているということで、画像を拡大したところ、UFOらしき物体が写り込んでいたのだ。 写真は民間UFO調査団体『MUFON』に送られた。撮影者は「UFOが遠くから私たちを監…

つづきを見る

有望なUFO研究家が相次いで謎の死を遂げたことで「暗殺」疑惑が浮上

7月16日、ポーランドでUFO研究家のマックス・スパイアーズ氏の遺体が発見された。 同氏は生前、「政府の極秘プロジェクト“スーパーソルジャー”に携わっていた」と主張していた。 あるUFO研究家は「スーパーソルジャー計画とは、米軍が極秘に行っていた遺伝子改造計画です。たとえば、人間の胎児にジャッカルの遺伝子を組み込んだ遺…

つづきを見る

100年前の下水道管から発掘された「ハイブリットエイリアン」の遺骨

エイリアンの頭蓋骨としか思えない、奇妙な形状の頭蓋骨がUFOマニアの間で話題になっている。 2007年に、デンマーク・コペンハーゲンにあるシェラン島で、人類の標準よりも体積が50%ほど大きく、巨大な眼窩、長く伸びた犬歯の頭蓋骨が発掘された。作業員が精肉店の建物の下に埋まっていた100年前の下水道管を掘り起こしたときに見…

つづきを見る

交通事故直後に写り込んだ「魂が抜ける瞬間」の写真

肉体から魂が抜ける瞬間が撮影された。 7月12日に、アメリカのケンタッキー州スタントン近くの高速道路で、トラック運転手ソール・バスケス氏が渋滞に巻き込まれた。すると反対側の車線でバイク事故が発生した。 目撃者や医療関係者、救急車などが事故に遭った男性を囲んでいるところを、バスケス氏は何気なく写真を撮影した。そして、画像…

つづきを見る

米オカルトサイトに掲載された未確認生物「海竜」の正体

7月上旬に米国の有名オカルトサイト『パラノーマルエリート』に恐るべき怪物の画像が掲載された。 同サイトでは「いつどこで撮影されたか不明です。未確認生物、つまりUMAだという声もあれば、加工された画像じゃないかという声もある。いったい何だろう?」としている。 画像に写っている人たちは、インド人などといった東南アジア系の人…

つづきを見る

エルビス・プレスリーは生きていた「81歳の動画」が公開

エルビスは生きていた!? 81歳のエルビス・プレスリーと思われる男性の動画が7月、撮影された。 パッと見では、映っている男性はエルビスの生き写しとは言いがたい。白髪のポニーテールで、太鼓腹の老人だ。しかし、この動画がどんどん拡散し、「これはエルビスに間違いない」と確信する声が増えていっている。その根拠になっているのが、…

つづきを見る