酒税法

Exif_JPEG_PICTURE

呑兵衛を狙い撃ち!軽減税率で「財務省の罠」にはまるビール業界

また、ささやかな庶民の愉しみを奪うつもりか。 酒税法改正と消費税軽減税率導入論議が同時に進む中、「財務官僚の陰謀か!?」との声が飛び交っている。 17年4月に消費税率が10%に引き上げられる際、財務省は「酒類を除く飲食料品」について年間4000円程度を上限に還付するシナリオを描いている。痛税感を少しでも和らげる苦肉の策…

つづきを見る