鈴木保奈美

『とんねるず』やっぱり不仲?“微妙な距離感”に憶測「興味ないって感じ」

『とんねるず』石橋貴明が離婚を発表したことについて、相方の木梨憲武がコメント。この様子が、かねてからウワサされている〝不仲説〟を「払拭した」「さらに深めた」と波紋を呼んでいる。 離婚が発表されたのは7月16日の夜。石橋が運営するYouTubeチャンネル『貴ちゃんねるず』で、テキストをスライドさせるかたちで報告。《子育て…

つづきを見る

鈴木保奈美“制服JK時代”の写真公開で大喝采「授業に集中できない」

『とんねるず』石橋貴明の妻としても知られる鈴木保奈美が、7月3日にインスタグラムを更新。現在と高校時代の写真を同時に公開して話題を集めた。 鈴木はこの日、《おんなじような髪型で、おんなじような場所で撮った写真あったなあ、と探したら、あったのだ》と2枚の画像を投稿した。1枚目は現在出演中のドラマ『ひきこもり先生』(NHK…

つづきを見る

石橋貴明の娘がまた芸能界に!? 流出写真に「輪郭は両親どっちでもない」

『とんねるず』石橋貴明と女優・鈴木保奈美の長女Aさんが、芸能界デビューの準備をしていると1月28日に『NEWSポストセブン』が明かした。 記事によると、21歳のAさんは現在、海外の大学に留学中。卒業を間近に控え、社会人になるタイミングで芸能界入りを計画しているのだとか。 石橋は鈴木と結婚する以前の1988年に、モデルの…

つづきを見る

『TOKIOカケル』鈴木保奈美が職人に“ダメ出し”連発「可哀想すぎる」

女優の鈴木保奈美が1月13日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演。共演した職人にダメ出しを連発し、視聴者からは職人に同情する声が漏れている。 鈴木は『少年隊』の東山紀之とともにゲスト出演。過去の放送で鈴木はくるみパンへの情熱を語り、くるみパンを試食したがダメ出しを繰り返していた。この日も番組は3つのパンを用…

つづきを見る

『35歳の少女』柴咲コウと鈴木保奈美の“親子設定”にツッコミ!

女優・柴咲コウ主演の連続ドラマ『35歳の少女』(日本テレビ系)が10月10日に放送され、世帯平均視聴率が11.1%(関東地区・ビデオリサーチ調べ、以下同)だったことが分かった。 同ドラマは10歳のときに不慮の事故に遭い、長い眠りについていた主人公・望美(柴咲コウ)が25年ぶりに目覚め、すっかり変わってしまった世界に戸惑…

つづきを見る

鈴木保奈美“完脱ぎ”映画『ICHIGENSAN』~最初で最後!? 20年前の衝撃モロ乳首!

作品目 『ICHIGENSAN』 メディアボックス 2000年 DVD発売中 監督/森本功 出演/鈴木保奈美、エドワード・アタートンほか かつての〝トレンディー女優〟鈴木保奈美のリバイバル人気が高まっている。今春、コロナ禍でテレビドラマの新作が軒並み延期の中、かろうじて初回と第2話の放送にこぎ着けた『SUITS スーツ…

つづきを見る

鈴木保奈美が“有名パン屋”にダメ出し連発で驚き「ワガママ過ぎる」

女優の鈴木保奈美が4月15日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演。有名パン店の店主らが紹介した「くるみパン」に〝ダメ出し〟をしたことが話題になっている。 2018年11月放送の同番組で、鈴木はくるみパンへのこだわりを明かしていた。放送後は「いろんなところで言われて…」と大きな反響があったという。国分太一から…

つづきを見る

鈴木保奈美の家族トークに嫌悪続出! 石橋貴明との“略奪婚”疑惑再び…

11月28日、女優の鈴木保奈美が『第16回 万年筆ベストコーディネイト賞2019』に選出され、都内で行われた表彰式に出席した。ここで〝娘自慢〟をしたところ、ネット上では大バッシングが起こっている。 万年筆ということで、手紙にまつわるエピソードを聞かれた鈴木は、大学生になって実家を出ていった際の娘に関する話を告白。「娘を…

つづきを見る

鈴木保奈美の子じゃない! 石橋貴明の娘・穂乃香のトークにドン引き

8月7日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に、石橋貴明の娘で女優の石橋穂乃香が出演。軽妙なトークでスタジオを沸かせたが、視聴者からは「話が面白くない」との声が殺到。「親の名前を最大限に利用している」とたたく声が続出している。 バラエティー番組への出演は6年半ぶりだという穂乃香は、ベッキーの妹・ジェシカ、元フ…

つづきを見る

織田裕二『SUITS』最終回を迎えるも「残念」な評判が出た理由

12月17日に放送されたドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ系)が最終回を迎えた。最終回の視聴率は10.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。長らく低迷が続く「月9」としてはまずまずの結果を残したが、最後まで「演出に違和感がある」「織田裕二の演技が気に入らない」と視聴者からは批判の声も上がっている。 織田演じる弁護…

つづきを見る