錦戸亮

錦戸亮の“皮肉ツイート”に呆れ声「自分の状況が見えてない感じ?」

元『関ジャニ∞』錦戸亮の過去ツイートが注目を集めている。発端は『週刊女性』4月7日号に掲載された記事についてのことだ。 同記事内では、錦戸が今年2月に自身のツイッターで《久々セリフ言いたいなって欲も出てきました。何にも気にしないで馬鹿なふりして気軽に連絡くれればいいのにな》とつぶやいたことに触れ、テレビ局関係者の「テレ…

つづきを見る

錦戸亮“自慢の曲”ボツ認定にフテクサレ…「人の意見も聞けないの?」

元『関ジャニ∞』錦戸亮のツイートが注目されている。錦戸は2019年9月にジャニーズ事務所を退社。翌月に公式サイト、YouTubeチャンネルや各種SNSを開設、自身のレーベルを立ち上げてソロ活動をスタートさせている。 順調な芸能活動を歩んでいると思われる錦戸だが、ツイッターではネガティブ投稿を連発。2月10日に更新された…

つづきを見る

やはり事務所の力なのか…“不倫疑惑”が屁でもなかったジャニーズたち

東出昌大に続いて鈴木杏樹までが…。 ベッキー以降、一種のブームとなった芸能人の不倫スキャンダルが、にわかに再燃している。東出も鈴木も今回の報道で大ダメージを受けているようだが、その一方で、不倫疑惑をもみ消した〝ダメージゼロ〟芸能人もいた。 まずは『関ジャニ∞』の丸山隆平と平愛梨。2016年、写真週刊誌『FRIDAY』に…

つづきを見る

錦戸亮を“干され寸前”から救った加藤浩次! 反ジャニーズ姿勢を徹底!

12月23日の『スッキリ』(日本テレビ系)が、今年9月に『関ジャニ∞』から脱退、及びジャニーズ事務所から退所したソロシンガー・錦戸亮の独占インタビューを放送して話題になっている。 番組は芸能ニュースのコーナーで、「スッキリ独占」として、19日に行われたライブツアー最終日、本番前の楽屋で行ったインタビューの模様を放送。錦…

つづきを見る

錦戸亮「ソロ1位」獲得で加速する“あの男”とのデュオ結成!

元『関ジャニ∞』のメンバーで、ソロ歌手として活動をスタートさせた錦戸亮のアルバム『NOMAD』が、オリコンの週間アルバムランキングで初登場1位を獲得した。この成功に音楽界では〝大物デュオ〟結成への期待も高まっている。 錦戸は発売初週に約7.6万枚を売り上げ、堂々の1位となった。ある音楽関係者は「11月から行っていたツア…

つづきを見る

錦戸亮『やりたい放題だぜ!』深夜のハイテンションツイートにドン引き…

元『関ジャニ∞』で、現在はソロとして歌手活動をしている錦戸亮のツイートが、ファンの間で物議を醸している。 ジャニーズ事務所を9月30日に退所し、翌10月1日からソロ活動を開始するなど大忙しの錦戸。今月からはデビューアルバム『NOMAD』を引っ提げ、全国ライブツアーを決行するなど、その勢いはファンが「関ジャニ」脱退の悲し…

つづきを見る

元『関ジャニ』錦戸亮“小汚いおっさん化”にファン絶望 今週の芸能ニュースTOP5

いろんな事件が相次いだ今週の芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』で、今週最も話題となった芸能記事をご紹介します(11/28配信まで、独自ポイントで集計)。 1位 元『関ジャニ』錦戸亮の“変わり果てた姿”に幻滅…「不潔なおっさん」 307pt. 元『関ジャニ』錦戸亮の“変わり果てた姿”に幻滅…「不潔なおっさん」 2位…

つづきを見る

錦戸亮『関ジャニ』時代を“サブい”と酷評!? ファンが怒りの猛抗議!

今年9月いっぱいで『関ジャニ∞』を脱退、ジャニーズ事務所からも退所してソロ歌手となった錦戸亮が、ジャニーズ時代を否定するような言動をしていると密かな話題になっている。 現在、錦戸はソロ転向後1枚目のアルバムを引っ提げた全国ツアーの真っ最中。当たり前のようにドームツアーをしていた「関ジャニ」時代の規模とはいかないものの、…

つづきを見る

元『関ジャニ』錦戸亮の“変わり果てた姿”に幻滅…「不潔なおっさん」

〝ジャニーズマジック〟が解けてしまったのだろうか…。元『関ジャニ∞』で歌手の錦戸亮が11月24日、自身のインスタグラムでシンガーソングライター・清竜人とのツーショットを披露。その近影に、ネット上では衝撃を受ける声が殺到している。 ジャニーズ事務所を9月30日に退所し、翌10月1日からソロ活動を開始するなど大忙しの錦戸。…

つづきを見る

元『関ジャニ∞』錦戸亮の“仰天工作”にジャニーズ幹部イライラMAX…

去る9月末でジャニーズ事務所を辞めた錦戸亮だが、どうやら同事務所にとって看過できない存在となってきたようだ。錦戸は円満な退所ではなく、実際には〝辞めたい〟錦戸と、最後まで〝追放〟という形にこだわった事務所側とが、お互い憎悪を残して決別したといわれている。 「錦戸は以前から事務所に不満を抱いており、特に『関ジャニ∞』での…

つづきを見る