錦織圭

〝万年ベスト8〟の錦織圭に「大坂なおみになる度胸ナシ」の厳しい声

万年ベスト8――。プロテニスプレーヤーの錦織圭は、このありがたくないアダ名を返上できるのだろうか。 「全仏オープン準々決勝に敗れ、錦織は次大会への決意を口にしましたが、ここ最近、彼から出るコメントはほぼ同じ。選手として手詰まり状態なんだと思います」(専門誌記者) 要するに〝大坂なおみになる度胸〟がないというわけだ。 大…

つづきを見る

“期待の星”を卒業できない錦織圭…海外人気も急降下?

テニスの大坂なおみが全豪オープンを制覇した。全米に続いての快挙、劣勢に陥っても自分を見失わなかった「オトナの戦い方」はさすが。精神面でも大きな成長を遂げたようだ。 それに対し、“子どものまま”なのが、全豪オープン・準々決勝を途中棄権した29歳の錦織圭だ。 「四大タイトルの1つである全豪オープンの準々決勝まで上り詰めたの…

つづきを見る

古市憲寿また炎上? 錦織圭の偉業を「女子アナ」に例えて不評

11月12日朝に放送された情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)に社会学者の古市憲寿氏がコメンテーターとして出演。この日はテニスやフィギュアスケートなど、古市氏が苦手とするスポーツ報道が多かった。古市氏は独特の言い回しで、国際大会での日本人選手の活躍をたとえたが、視聴者から相次いで批判を受ける事態となっている。 この日…

つづきを見る

大坂なおみと錦織圭『辛口専門家』が指摘する「種類の違う集中力」

テニスの全米オープン、ファイナルステージに進むことができなかった錦織圭。しかし、4強入りも快挙である。優勝した大坂なおみがスゴ過ぎるだけで、今回の奮闘は称賛に値する。 「海外メディアも『強いケイが帰ってきた』と認めていました。そんな錦織ですが、ちょっと別の方面でも話題になっていました」(専門誌記者) 4回戦の試合開始直…

つづきを見る

錦織圭の恋人に浴びせられる「金目当てだろ」のヒドイ声

テニスの錦織圭と交際がウワサされるモデルの観月あことの“渋谷デート”を、7月20日発売の写真週刊誌『FRIDAY』がキャッチした。同誌によれば、錦織が全英オープンでベスト4進出をかけ、ノバク・ジョコビッチと対戦した7月11日のわずか2日後のことだという。 「錦織と観月の交際が発覚したのは2015年の7月ですから、もう付…

つづきを見る

錦織圭「CM剥奪の危機」全仏オープンに望みをかける

テニスの全仏オープン初戦を突破した錦織圭が、5月30日の2回戦で世界ランキング51位の地元選手であるブノワ・ペール(フランス)と対戦する。その錦織は、何度か「眠い」という言葉を口にしていた。 大会初日、第2試合という巡り合わせとなったため、試合開始は午前11時だった。しかし、「眠い」という発言が繰り返された理由は、時間…

つづきを見る

錦織圭が全豪オープンで復帰できなかった理由

1月23日にプロテニス選手の錦織圭がATPワールドツアーの下部大会で約5カ月ぶりに実戦復帰し、1回戦で敗れた。 試合後には痛めていた右手首について「ほぼ痛みがなくできた。いいサイン」と笑顔を見せていたが、敗れた相手は世界ランキング238位の無名選手だった。右手首への負担軽減のため、一般の女性テニス愛好家が使用するくらい…

つづきを見る

芸能界「この冬冷めてしまった」カップル

船越英一郎と調停離婚をした松居一代が先ごろ、東京都内のホテルで記者会見を開いた。 「当初、財産分与はいらないからとにかく別れたいという船越に対し、松居が不倫(船越は否定)の謝罪にこだわり、泥沼化は必至とみられていました。ところがこの日の松居は一転して『離婚が成立しました。本当にやりました』とガッツポーズまで見せています…

つづきを見る

錦織圭の怪我からの復帰プランに「横槍」が入る!?

プロテニスプレーヤーの錦織圭が復活に向けて動き始めたようだ。 8月に右手首の腱を断裂して長期欠場していた錦織だが、このたびベルギーのテニスアカデミーでリハビリに励む姿がアメリカのスポーツサイトで公開された。同サイトによれば、錦織が目指す復帰戦は来年1月の全豪オープンの前哨戦『ブリスベン国際(12月31日開幕/オーストラ…

つづきを見る