関ジャニ∞

TOKIO・関ジャニ∞崩壊…ジャニーズ事務所が決意した「バンドはもうNG!」

8月6日発売の『週刊女性』が〝衝撃スクープ〟と銘打ち、ジャニーズ事務所の『TOKIO』と『関ジャニ∞』が存続の危機を迎えているとの一報を報じた。 記事によると、昨年に起きた山口達也氏の引退により、音楽活動が停止している「TOKIO」はメンバーのモチベーション維持が困難になっているとのこと。今年はデビュー25周年にもかか…

つづきを見る

芸能記者が語る『嵐』『TOKIO』『関ジャニ∞』が“消滅”した後の世界

来年、2020年をもって活動休止が決まっている『嵐』に加え、最近では『TOKIO』や『関ジャニ∞』までもが、同じく来年末に活動休止になるのでは…というウワサがしきりに流れている。ジャニーズ事務所社長、ジャニー喜多川氏が亡くなったことにより、事務所内が混乱していることが原因になっているという。 ジャニーズの人気3グループ…

つづきを見る

『関ジャニ∞』囁かれる錦戸追放&大倉脱走で“解体”不可避か⁉

さまざまな不協和音が取り沙汰されているジャニーズ事務所の『関ジャニ∞』。どうやら、着実に「解散」の方向へと進んでいるようだ。同グループは、すでに渋谷すばるが昨年脱退し、事務所も辞めている。 「渋谷に続き、錦戸亮が辞めるとみられていますが、実際には〝追放〟という最悪の事態となりそう。錦戸は、渋谷が辞めた時点で『解散』を主…

つづきを見る

ジャニー社長訃報の裏で『関ジャニ∞』錦戸亮の“年内追放”再浮上

ジャニーズ事務所社長、ジャニー喜多川氏の訃報が伝わり、同事務所所属のタレントは一様に意気消沈。しかし、水面下では早くもさまざまな思惑が交錯しているようで、そんな中の1つ、『関ジャニ∞』錦戸亮は今年の年末をもって〝追放処分〟されるのではないかという情報が急浮上しだした。 「マスコミ関係者の目は、闘病中だったジャニー喜多川…

つづきを見る

『関ジャニ』解散は決定的? ジャニーズが後継者ゴリ押しで信憑性MAX!

6月16日、『東京スポーツ』のウェブ版『東スポWeb』が、「『関ジャニ∞』が〝存続の危機〟を迎えているのでは?」との情報を拡散した。 今や『嵐』に次ぐ人気を誇る「関ジャニ」に暗雲が立ち込めてきたのは昨年4月。メインボーカルの渋谷すばるがグループ脱退と事務所退所を表明し、7月からは残されたメンバー6人での再スタートを切る…

つづきを見る

『月曜から夜ふかし』パンチラ連発のVTRに「セクハラ」「くそ気持ち悪い」

6月10日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で長時間、女性がパンツを見せ続ける事態が起こった。VTRを見ていたMCのマツコ・デラックスと『関ジャニ∞』の村上信五はたびたび指摘し続けていたが、番組サイドは放送内容に編集を施すことはなかった。これに視聴者は「下品」などと批判の声を寄せていた。 この日、番組では「言わ…

つづきを見る

『ジャニーズWEST』が『関ジャニ』超え間近? 「今年来る」理由

4月23日、関西ジャニーズ出身の7人組グループ『ジャニーズWEST』がデビュー5周年を迎え、翌24日に発売した最新シングル『アメノチハレ』がオリコンデイリーランキング1位を獲得した。 「『ジャニスト』の略称で知られる彼らは、同じ事務所の『関ジャニ∞』の弟分的グループ。『関ジャニ』がデビューして〝スター不在〟と言われた時…

つづきを見る

滝沢秀明社長ニヤリ…手を汚さず『関ジャニ∞』錦戸亮を追放成功!?

『ジャニーズアイランド』の滝沢秀明社長がホクソ笑んでいるという。脱退がウワサされている『関ジャニ∞』の錦戸亮が自滅寸前。滝沢社長自らが手を汚さずとも、錦戸が事務所を辞める可能性があるからだ。 「ジャニーズと親しい女性誌でも『辞める』『辞めない』の見方が半々。しかし、錦戸が陰で“就活”をしていたことが明らかになった。少な…

つづきを見る

『トレース』真犯人は千原ジュニアじゃない!? 怪しいのは絶対に“あの人”

3月11日に『関ジャニ∞』錦戸亮主演のドラマ『トレース~科捜研の男~』(フジテレビ系)第10話が放送された。18日で最終回を迎える同ドラマだが、事件の〝真犯人〟としてある人物の名前が浮上している。 主人公は、25年前の〝武蔵野一家殺人事件〟で家族を失った科捜研法医研究員の真野礼二(錦戸)。同じく研究員の沢口ノンナ(新木…

つづきを見る

『関ジャニ∞』錦戸亮“苦悩の脱退”を『トレース』終了直後に発表か

3月11日にドラマ『トレース』(フジテレビ系)が放送され、最終回(18日)が90分スペシャルになることが分かった。主演の『関ジャニ∞』錦戸亮を巡っては、一部メディアがグループを脱退し、ジャニーズ事務所から退所すると報じたが、錦戸ファンは半信半疑。11、12日朝にかけて「脱退説はガセ」や「ドラマ終了とともに脱退を発表する…

つづきを見る