闇営業

雨上がり・宮迫の“謝罪動画”に厳しい声「もう誰も求めてないよ」

闇営業問題で芸能活動を休止中の『雨上がり決死隊』宮迫博之が1月29日、YouTubeで〝謝罪動画〟を配信した。今後はユーチューバーへの転身も視野に入れているとのことだ。 しかし、地上波テレビ番組への復帰時期がいまだ見えない中、活動の場をネットに移すことは果たして得策なのだろうか。 「地上波では、宮迫を見たくないという人…

つづきを見る

宮迫博之“不要論”が芸人からも?『アメトーーク!』裏側をナイツが激白

『アメトーーク!』(テレビ朝日系)から『雨上がり決死隊』宮迫博之の姿がなくなって早半年。世間では、すっかり相方・蛍原徹のみがMCを務める新生『アメトーーク!』を支持する声とともに〝宮迫不要論〟があふれているが、それは芸人仲間も同様だったようだ。 これまで数々の〝〇〇芸人〟として同番組に出演してきた『ナイツ』が1月18日…

つづきを見る

ロンブー田村亮が完全復活! 最新写真に「持ち直した」「元気そう」

昨年6月の〝闇営業問題〟が原因で、長らく活動休止していた『ロンドンブーツ1号2号』田村亮が活動再開することが明らかになった。それに伴って新しい宣材写真が公開され、ネット上では亮の近影に「元気そうになった」「やつれてたのが戻った」などと驚く声が多く上がっている。 亮は、相方の田村淳が代表を務める『株式会社LONDONBO…

つづきを見る

吉本はNGだった? 『新しい地図』地上波出演を妨げていたものとは…

元日に生配信された『7.2 新しい別の窓 #22 元日SP』(Abema TV)に出演した今田耕司の発言が、にわかに注目を浴びている。 同番組は、『新しい地図』として活動する稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾がMCを務めるバラエティー番組。3人が独立して事務所を立ち上げた2017年から毎月1回放送されており、『爆笑問題』や『キ…

つづきを見る

宮迫博之“徳井擁護”リツイートに呆れ声…「静かにしていられないんだね」

今年6月に発覚したお笑い芸人の闇営業問題で、表舞台から姿を消している『雨上がり決死隊』の宮迫博之が10月30日、巨額の申告漏れが明らかになった『チュートリアル』徳井義実を〝擁護〟するツイートをリツイートした。これに対し、ネット上では「宮迫は他人をかばうことで自分をもかばってる」などと、宮迫の〝下心〟が透けて見えるとして…

つづきを見る

チュート徳井“あの板東英二”を上回る所得隠しで芸能界追放確定!?

お笑いコンビ『チュートリアル』の徳井義実の設立した会社が、2018年までの7年間で約1億2000万円の所得隠しをしていたと報じられた。 徳井は自身が設立した『株式会社チューリップ』を通してテレビ出演などのギャラを受け取っていたが、12年~15年までの4年間で、個人の旅行費や洋服代などを経費として計上。東京国税局から所得…

つづきを見る

加藤浩次の“個人事務所”が怪しい? ネーミングに隠された謎とは…

お笑いコンビ『極楽とんぼ』の加藤浩次が10月13日に配信されたインターネット番組『極楽とんぼのタイムリミット』(AbemaTV)に出演。所属事務所を『吉本興業』から個人事務所『有限会社加藤タクシー』に変えたことを明かしたところ、ネット上ではその〝名前の由来〟と〝会社設立日〟が話題になった。 「今年6月に発覚した反社会的…

つづきを見る

男気じゃなかった!? 加藤浩次“吉本騒動”で一人勝ちの「策士」ぶり

10月1日より、お笑いコンビ『極楽とんぼ』の加藤浩次が吉本興業と「専属エージェント契約」を締結したことが分かった。これにより〝加藤の一人勝ち〟が際立っている。 コトの発端は、闇営業問題だった。反社会的勢力への闇営業がスクープされ、吉本興業から宮迫博之や田村亮らが謹慎処分を言い渡された。その後、宮迫と田村の〝告発会見〟に…

つづきを見る

『アメトーーク!』宮迫博之の代役に怒りの声「ブラックジョークなの?」

『雨上がり決死隊』の宮迫博之が謹慎に入ってから2カ月以上が経過した。『アメトーーク!』(テレビ朝日系)では蛍原徹が他の芸人とタッグを組んで司会を続けているが、9月5日放送回では出演したゲストを巡り、「宮迫を謹慎させる意味がない」との批判が相次いでいる。 この日のテーマは「こち亀芸人」。『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の…

つづきを見る

友近が告発された! マネジャーに対するパワハラは「社長と同じ」

〝闇営業問題〟で謹慎していた芸人たちが復帰し、揺れに揺れた騒動もひと段落した感のある吉本興業。しかし、同時に明るみになった〝事務所のパワハラ体質〟に関しては、ここへ来て新たな問題が浮上してきた。 渦中の人物となったのは、さまざまなキャラクターに扮する1人コントに定評がある女性ピン芸人・友近。8月21日発売の『週刊新潮』…

つづきを見る