隕石

まさか「エイリアンVSプレデター」?南極の重力異常と巨大隕石の謎

2006年に南極の地下で”謎の重力異常”と”巨大隕石”(ウィルクスランド)が発見されたのをご存知だろうか? この隕石は直径が50kmもあり、今から2億5000万年前に南極大陸へ落下し、広さ480kmにも及ぶ「世界最大の超巨大地下クレーターを作った」というのだ! これは『NASA』と『ドイツ航空宇宙センター』が地球の重力…

つづきを見る

悪夢ふたたび…直径2キロの小惑星が2月1日に衝突する!?

先日、地球のスレスレを通る直径340mの小惑星「アポフィス」についてお伝えしたが、なんと今回はそれを大きく上回る、直径1.4キロ(最大2キロとも)の小惑星が今年の2月1日に「衝突する可能性がある」というのだ! 今回の動画はその事を分かりやすく警告しているが、去年の7月に公開以降すでに再生回数は30万回を超え、ユーザーコ…

つづきを見る

2029年に人類滅亡?凶星『アポフィス』地球衝突に備えた計画?

『アポフィス』は地球周辺を周回する小惑星の1つだ。2004年6月に発見され、2014年には地球に相当接近し、当時天文学者の間では「このまま地球に衝突するのではないか?」といわれたが、この時は無事に通り過ぎた。 だが、危機は去らなかったのである。なんとアポフィスは2029年に地球から32,500㎞の距離まで再接近し、今度…

つづきを見る

エイリアンに誘拐された男性の予言

エイリアンに誘拐された男性がそのエイリアンから教えられた予言を公開した。 アイルランドの元大工、ジェリー・バトルズ氏(61)はアブダクティー(エイリアンに誘拐された人)だと主張している。 ジェリー氏は2001年12月26日、エイリアンと遭遇し、地球滅亡を伝えられた。パブからの帰り道で、家まであと数分の場所で白い光に照ら…

つづきを見る

巨大彗星「ケンタウロス」衝突で地球が消滅するXデー

地球に衝突する可能性がある彗星、小惑星の数は、以前考えられていたよりも多くなっているという。 そして、『ケンタウロス』と呼ばれる巨大彗星が地球に脅威をもたらすというのだ。   直径5km以上の隕石が地球に衝突すると… ちなみに小惑星とは、火星と木星の間にたくさんある小さな惑星のような天体のこと。彗星とは氷や塵…

つづきを見る