青山学院大学

青学大・原晋監督の「仰天発言」連発に冷や汗をかく大学関係者

今年の箱根駅伝で優勝し、2年連続総合優勝に輝いた青山学院大学で祝勝会が開かれた。 しかし、そこで原晋監督(48)の仰天発言が飛び出したという。 「相撲部屋に入りたい。日本人横綱を作ってみたい」 原監督は大学陸上界で“異端児”として知られている。 長距離ランナーの強化策として高地トレーニングが定着している昨今で、体幹強化…

つづきを見る

箱根駅伝連覇! 青学大・原監督が目指す世界で通用するマラソンランナー育成法

2016年の箱根駅伝は青山学院大学の連覇で幕を閉じた。 優勝タイムは10時間53分25秒。10時間50分を切った前回大会(10時間49分27秒)の驚異的な記録には及ばなかったが、2位の東洋大学に7分以上の大差を付けている。「この強さは当分続くのでは」と、青学大の黄金期到来を予想する関係者もいた。 「往路5区を走って有名…

つづきを見る

女子アナの一大ブランドとなった断トツ1位青学、2位早稲田…転落の慶応

一般学生はそろそろ“就活”も終わりの時期だが、女子アナの世界はいまからが本番だ。しかも、再来年の入社を目指すというのだから、異質な世界だ。とにかく、その競争率は想像を絶する。 「地方局を含めて1000倍以上の倍率はザラ。キー局だけなら数千倍じゃないですか。宝くじに当たるみたいなものです」(テレビライター・小林タケ氏) …

つづきを見る