風俗

那須川天心“大人のお店”通いで好感度爆上がり!「熟女好きに悪い奴はいない」

デビューから4年で、公式戦〝42戦42勝〟という無敗の天才キックボクサー・那須川天心。そんな彼のプライベートを、写真週刊誌『FRIDAY』がスクープした。イメージとは違う姿を撮られた那須川だったが、なぜか好感度が急上昇しているようだ。 那須川の写真が掲載されたのは、12月4日発売の『FRIDAY』。《脱帽! 人気焼き肉…

つづきを見る

『ANA』の巨額赤字でCAが“パパ活”市場に参入!? 20代CAが語った現実

今期、過去最大の5000億円の赤字となる見込みとなった『ANAホールディングス』。改革案にコスト削減をあげ、新規採用減などで、2022年までに3500人の人員減少を見込むほか、グランドスタッフやキャビンアテンダントなどの従業員を、『トヨタ自動車』の関連企業に出向させる予定だという。 減便の影響を受けやすいCAの多くが出…

つづきを見る

『ボンビーガール』上京ガールの“バイト探し”にハラハラ「誰か止めてあげて」

2月25日の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)で、人気企画「上京ガール」が放送された。上京して東京でアルバイト探しする女性に密着したが、女性が職場として選ぼうとした場所に「スタッフが止めてあげるべき」とハラハラする視聴者が続出した。 北海道から都内の4畳のワンルームに引っ越した22歳女性に密着。番組ADが自宅を訪…

つづきを見る

『ラブドールとのエッチ』が米テキサス州で禁止された理由

洋の東西を問わず『ラブドール』に欲情する男は珍しくも何ともない。 わが国では『ラブドール』という場合、特に最近のリアルで精工な製品を指すのが一般的。従来の呼称『ダッチワイフ』は、チープで猥雑、口をポカーンと開き、目を見開いた無機質な空気人形というイメージだ。 「近年、めくるめく進化を遂げているラブドールは、“美少女”の…

つづきを見る

警察が夏休み前にJKビジネス「一斉摘発」に乗り出す

警察がアキバ系の“ライト風俗”を、あらゆる法を駆使して完全壊滅に動き出した。 7月13日に、風俗営業許可店として合法であることを宣伝していた東京の大塚にある人気“見学クラブ”が、《警察の立ち入り調査が入った》とブログで明かし、突如閉店した。そのため、同様の風俗業者や、利用客の間に動揺が広がっている。 この店は、昨年9月…

つづきを見る