BPO

『ロンハー』がクレーム対策?“ドッキリ手当”に称賛「これでBPOも安心」

6月21日に、バラエティー番組『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)が放送された。視聴者からのクレームを恐れたような〝新しい制度〟がネット上で話題になっている。 今回の放送は「もしもパンサー尾形がバンクシーと遭遇したら!?」というドッキリ企画。 前週から続いている企画で、この放送が完結編。『パンサー』尾形貴弘に、謎に包まれ…

つづきを見る

芸人たちが反BPOに? ケンコバとアンガールズも嘆き…「将来怖いと思う」

5月15日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、『ダチョウ倶楽部』上島竜兵さんの死因をBPOのせいだと勝手に推測し、ネット上で批判を浴びた『ダウンタウン』松本人志。しかし批判は響いていなかったのか、吉本芸人がまたもBPOに苦言を呈し始めた。 今回の発言の主は、下ネタや下品な芸風で知られるケンドーコバヤシ。ケンコバ…

つづきを見る

上島竜兵さん“過剰コンプラ”が居場所を奪った?「絶対責任ある」

去る5月11日、お笑いトリオ『ダチョウ倶楽部』上島竜兵さんの訃報が飛び込んできた。 生前の上島さんといえば〝イジられる〟芸風であり、暴力的な仕打ちやイジメに近いぞんざいな扱い、後輩から小馬鹿にされる扱いを受けることもしばしば。 現状、亡くなった原因は定かではないが、ネット上では 《日本人って、「こいつはこういうキャラだ…

つづきを見る

『ドッキリGP』打ち切り!? BPOの見解に納得の声「終了で構わない」

昨年8月から、『放送倫理・番組向上機構(BPO)』で審議されていた「痛みを伴うことを笑いの対象にする」バラエティー番組。これまで長く議論が交わされていたが、4月15日にとうとうBPOが声明を発表した。 BPOは審議に当てはまる内容を含む罰ゲームやドッキリ企画について、《青少年が模倣し、いじめに発展する危険性も考えられる…

つづきを見る

『イッテQ!』49歳・椿鬼奴が“冬の冷水”に長時間…「BPOで審議しそう」

2月20日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、椿鬼奴ら女性芸人たちが真冬の野外で、冷水の中に長時間浸かった。水中で繰り広げられたネタを楽しんだ視聴者は多かったが、一部「全く笑えない」など、女性芸人たちの体を気遣う声も見られた。 『ガンバレルーヤ』のよしことまひる、『おかずクラブ』のオカリナ、椿鬼奴がロ…

つづきを見る

ヤラセ疑惑『冒険少年』“言い訳連発”のナレーションにツッコミ殺到

年明けの『文春オンライン』で〝やらせ疑惑〟が報じられた『アイ・アム・冒険少年』(TBS系)が、1月31日放送の2時間SPでやんわりとこの騒動に触れた。 「すでにご存知とは思いますが、番組は無人島から脱出するサバイバル企画を謳っておきながら、イカダの製作といった作業をスタッフが行なっていたこと、イカダを船で牽引していたこ…

つづきを見る

キンプリ・永瀬廉が風評被害に?『占ってもいいですか』の無根拠な決めつけ…

何の根拠もないことをさも事実かのように騙り、誤った認識やイメージを世間に広める番組『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)が、またも事実無根の決め付けで、とあるジャニーズアイドルの印象操作を行なった。 問題の放送は1月26日。この日は公開中の映画『真夜中乙女戦争』のプロモーションに、主演の『King & Pr…

つづきを見る

『占ってもいいですか』ディーンの鑑定にファン激怒「適当だな」「やる気ない」

非科学的な言動で、視聴者をスピリチュアルの虜にする『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)が、1月19日の放送で批判を受けてしまった。 今回は「豪華芸能人占い4連発&福岡最強運巡り」と題した2時間SP。ゲストに俳優のディーン・フジオカや古田新太、2世タレントで知られる石橋穂乃香と田原可南子など複数の芸能人を相…

つづきを見る

『ダウンタウン』も絶句…地下芸人の“放送禁止”行為に「番組終わるレベル」

11月24日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、地下芸人・チャンス大城による〝放送禁止行為〟が話題に。番組内では映されなかったが、一体何だったのか…と世間をざわつかせている。 この日の放送は『落とし穴に落ちたのに一向にネタばらしが来ないまま日が暮れたら正気じゃいられない説』を検証する企画。『パンサー』尾形貴弘…

つづきを見る

パンサー・尾形に称賛の声も…『水ダウ』落とし穴ドッキリに「BPO案件」

お笑いトリオ『パンサー』尾形貴弘が、11月24日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に出演。不屈の精神で〝落とし穴〟から脱出し、視聴者を沸かせた。 この日、番組では『落とし穴に落ちたのに一向にネタばらしが来ないまま日が暮れたら正気じゃいられない説』の検証が行われ、尾形、チャンス大城、『蛙亭』中野周平、『コロコロチ…

つづきを見る