CDTV ライブ!ライブ!

『CDTV』Creepy Nuts・DJ松永のプレイングが不評「スゴさが分からない」

「MCバトル日本一」のラッパー・R-指定と「DJバトル世界一」のDJ松永によるHIP HOPユニット『Creepy Nuts』が、9月13日放送の『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)に出演。しかし視聴者からは、不評の声が相次いでいるようだ。 今回の番組で「Creepy Nuts」は、最新曲『のびしろ』を披露。また…

つづきを見る

『CDTV』BTSがジャニーズに敗北! ランキングに不満殺到「納得できん」

9月6日放送の『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)は、8月の月間音楽ランキングを発表。しかし不自然なランキング結果に、視聴者から疑問の声が続出している。 同日の番組では「CDTV 8月月間オリジナルランキング」と題し、8月の人気楽曲TOP30を紹介。間にアイドルグループ『KAT-TUN』やシンガーソングライター・…

つづきを見る

『CDTV』KAT-TUN上田竜也に視聴者ザワザワ「持ってる袋は何?」

『KAT-TUN』の3人が、9月6日放送の『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)に出演。メンバーの上田竜也が普段見慣れないものを手にし、視聴者を沸かせている。 KAT-TUNはこの日『We Just Go Hard feat. AK-69』を歌唱。ファンは上田の左手中指にばんそうこうのようなものが見えるとし、何かしら…

つづきを見る

『CDTV』ヒゲダンのボーカルが“じゃない方芸人”にそっくり「見分けつかない」

8月30日放送の『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)に、中高生を熱狂の渦に巻き込む4人組バンド『Official髭男dism』が出演。しかし彼らのライブよりも、視聴者はボーカル・藤原聡の顔に注目したようだ。 同日の番組は「CDTV夏フェス」をテーマに、夏の定番曲ランキングや豪華アーティストが珠玉のライブを行う3時…

つづきを見る

『CDTV』放送中の“ニュース速報”が怖すぎる…「不気味」「謎が多すぎ」と騒然

8月30日の『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)放送中に、〝とある事件〟の速報が流れた。しかしこの速報には不可解な点がいくつかあったため、ネット上で「不気味…」と話題になっていた。 「CDTV」で流れたのは、都内の女子高校生が行方不明になったニュースの速報。お笑いコンビ『EXIT』が持ち歌を歌唱しているタイミング…

つづきを見る

『CDTV』AKB48の“ランキング”占領に批判続出!「忖度しないで」

8月30日放送の『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)で、番組が独自に調査した夏ソングランキングを発表。かつて一世を風靡したアイドルグループ『AKB48』の楽曲が上位にランクインし、ネット上で驚きの声があがっている。 今回のランキング「夏ソングTOP40」は1993年から現在まで、国内で発売された楽曲のランキングデ…

つづきを見る

『CDTV』森七菜が再びブーイング!新曲披露も「ikuraちゃんで聴きたい」

8月30日放送の『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)に出演した森七菜が、新曲『深海』を披露した。20日の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で同曲を披露した際に酷評が相次いでいたが、やはり今回も厳しい意見ばかりが目立つ結果に。 どうやら今回の新曲は、森にとって難易度が高い様子。「Mステ」では、裏声になって…

つづきを見る

『CDTV』ファンモン“1時間ライブ”大不評!「ただの地獄」「どのツラ下げて」

8月30日放送の『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)に、ユニットとして生まれ変わった『FUNKY MONKEY BΛBY’S』が登場。一夜限りのスペシャルライブを開催したが、視聴者からブーイングが殺到しているようだ。 同日の番組は「CDTV夏フェス」と題した3時間にわたる生放送。豪華アーティストが多く…

つづきを見る

『CDTV』サザンの名曲“間違え”にツッコミ「気づいて!」「訂正入れて」

8月30日放送の『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)で、番組サイドがテロップミスを犯して視聴者から批判を浴びている。 この日は「CDTV夏フェス」と題して3時間の生放送。スタジオでのアーティスト演奏のほか、夏ソングを集めたランキングも紹介した。 また、恒例企画「踊ってみた」も放送。『DA PUMP』のメンバー3人は…

つづきを見る

『CDTV』V6の“豪雨演出”に驚き「これほどの量とは」「びしょ濡れ」

『V6』が8月30日放送の『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)に出演。ある演出に視聴者が驚き、体調を崩さないか心配する声が集まっている。 6人はこの日、新曲『雨』を披露。番組によると「静けさから感情が高まっていく叙情的な楽曲」だという。井ノ原快彦がカメラの前に1人で立って曲が始まったが、スタジオには雨を思わせる音が…

つづきを見る