Jリーグ

50歳Jリーガー三浦知良誕生で「第2次カズブーム」が訪れる?

先日、サッカーJリーグの今季の日程が発表された。J2の横浜FCに所属する、“キングカズ”こと三浦知良は、開幕戦の2月26日に50歳の誕生日を迎える。 Jリーグの日程と対戦相手の組み合わせは、これまでの成績こそ加味するが、コンピューターによって決められており、横浜FCは開幕戦でホームに松本山雅FCを迎える。これに、広告代…

つづきを見る

ガンバ大阪が「実力+新スタジアム+α」で集客向上を狙う

今年のサッカーJリーグの1部は2月27日に開幕する。 事前の順位予想を見ると、昨年の上位チームが順当に上位に名前を連ねている。その中で、昨年2位のガンバ大阪の場合は、新本拠地の『吹田スタジアム』も注目を浴びている。 「4万人収容の西日本最大級のサッカー専用競技場です。アピールポイントは客席最前列からタッチラインまで7m…

つづきを見る

JFA田嶋幸三新会長が目指す「Jリーグ開幕時期変更」への不安の声

日本サッカー協会(JFA)が3月の役員改選にともない、初の会長選挙を行った。田嶋幸三副会長(58)と原博実専務理事(57)で争われ、田嶋副会長が第14代会長に就くことに決まった。 田嶋新体制はJリーグの一大改革を掲げている。その改革には賛否両論があり、波乱を巻き起こしそうなのだという。 「田嶋さんのマニフェストによれば…

つづきを見る

サンフレッチェ広島が望む旧市民球場跡地に新スタジアム建設の「条件」

昨年12月20日、『FIFAクラブワールドカップ ジャパン2015』でサンフレッチェ広島が広州恒大(中国)に勝利し、世界3位の称号を得た。 相手はアジアチャンピオンリーグ覇者で、大物外国人選手を“爆買い”する新興のビッグクラブである。「大健闘した」と言っていいだろう。 「昨年の広島県民はカープの優勝に期待が集まっていま…

つづきを見る

SONY DSC

サンフレッチェ広島のクラブW杯「快進撃」に救われたJリーグ上層部

サンフレッチェ広島が12月16日に行われた『FIFAクラブワールドカップ ジャパン2015(クラブW杯)』の準決勝で、南米代表のリバープレート(アルゼンチン)に惜敗した。広島の前評判は決して高くなかったが、予想外の快進撃にJリーグ関係者は安堵の表情を浮かべていた。 「Jリーグ公式戦、特に今季から復活したチャンピオンシッ…

つづきを見る

リオ五輪までに一枚岩になれるか?サッカー協会とJリーグの「深まる溝」とは

Jリーグと日本サッカー協会の対立が続いている。 11月30日に日本サッカー協会は、12月7~13日にカタールとUAEで行うU-22代表遠征に参加する候補メンバー23人を発表した。この遠征は最終的に26人の招集を予定しているという。 だが、これに先駆けて行われた11月23~26日の日程で行われた国内トレーニングキャンプで…

つづきを見る