NHK

ナイナイ・岡村への苦情電話が殺到!?『チコちゃん』降板の危機

お笑いコンビ『ナインティナイン』岡村隆史の〝不適切発言〟問題が、さらなる波紋を広げている。 岡村は4月23日放送の深夜ラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、リスナーからの「コロナの影響で、今後しばらくは風俗に行けない?」とのメールに対し、「コロナが収束したら、絶対面白いことある…

つづきを見る

朝ドラ『エール』“イケボイス”のナレーションがナゼか大不評!?

NHK朝の連続テレビ小説『エール』の視聴率が好調だ。4月17日放送の第15話の平均視聴率は19.7%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)で、今後予定されている5月1日の放送では、主人公が幼少期から憧れる重鎮の作曲家・小山田耕三役に、先ごろ亡くなった志村けんさんが登場する予定。今から20%超えが確実視されている。 そんな中、…

つづきを見る

NHK桑子真帆アナがTBS入り!? 視聴率不振の小川彩佳は早くもクビか…

NHKの桑子真帆アナウンサーに〝民放移籍説〟が浮上し、その動向に注目が集まっている。彼女は、今年3月末より『おはよう日本』のキャスターとして出演中。月曜から金曜の朝6時~8時を担当している。 「NHKはお役所みたいなところですから、早い出社を美徳としているところがある。念入りメークなら、早朝3時出社というところでしょう…

つづきを見る

草彅剛“大河出演”にジャニーズ呆然!? 確実に「枠」が減る…の危機感

来年、2021年度のNHK大河ドラマ『青天を衝け』に、『新しい地図』の草彅剛の出演が決まったという。『女性セブン』4月16日号は、《……次のキャスト発表で豊川悦司さん、和久井映見さんなどに加えて、草彅さんの名前が挙がると聞いています。今、明かされているキャストは主人公の幕末明治の実業家・渋沢栄一を演じる吉沢亮さんのみ。…

つづきを見る

『麒麟がくる』川口春奈が不調の原因!?“沢尻の代役”は荷が重かったか…

女優・川口春奈がヒロインを演じているNHK大河ドラマ『麒麟がくる』の視聴率が、いまひとつパッとしない。第11話までの平均視聴率は約15%。極端に悪いわけではないが、良くもない状況だ。 「大河ドラマの合格点は平均視聴率15%以上です。朝の連続テレビ小説の20%以上というほどではありませんが、それでも民放に比べると、はるか…

つづきを見る

『あさイチ』千葉雄大が放送禁止用語!? 視聴者騒然「ヒワイ過ぎる!」

4月2日放送の『あさイチ』(NHK)に、俳優の千葉雄大が登場。ファンだという女性からプレゼントを贈られたのだが、その名前が「ヒワイ過ぎる」などと話題になっている。 4日から放送のドラマ『いいね!光源氏くん』(NHK)で主演を務めている千葉。冒頭では〝ネットでできる英語検定〟というテーマで、オンライン英語の学習方法が紹介…

つづきを見る

朝ドラ『エール』に賛否! 窪田正孝“フラッシュモブ”に「クソダサい」

昭和を代表する作曲家の半生を描く、NHKの連続テレビ小説『エール』第1話が3月30日に放送され、話題になっている。 同ドラマは、戦後の復興の中、作曲家・古山裕一(窪田正孝)と歌手を目指す関内音(二階堂ふみ)夫婦が、人々の心を音楽の力で勇気づけようとする様子を描いていく。第1話からかなり斬新な演出が取り入れられており、早…

つづきを見る

鶴瓶『家族に乾杯』女子中学生の‟非常識”にドン引き…「心配だ」

3月2日放送の『鶴瓶の家族に乾杯』(NHK)で、笑福亭鶴瓶が中学生と触れ合った際の会話が話題になっている。 ゲストは大相撲元関脇・安美錦の安治川親方。現地に住む親戚にお礼を言いつつ、新弟子候補をスカウトしたいとして愛知県知多市を訪れた。安治川親方と別々に行動していた鶴瓶は、現地の駅で電車から降りた女子中学生2人と遭遇。…

つづきを見る

『麒麟がくる』が仕掛けた遊び心が話題「これウルトラセブンじゃん!」

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』のサブタイトルが、ウルトラセブンのタイトルの〝オマージュ〟だったとネット上で話題になっている。 1月19日に放送された初回『光秀、西へ』のタイトルを見た視聴者から、「何かの番組のタイトルに似ている」という疑問の声が上がったことが、話題になる最初のきっかけだった。その後、ネット上で「ウルトラ…

つづきを見る

稲垣吾郎“スカーレット医師役”は『ドクターX』テコ入れ出演の布石!?

元『SMAP』の稲垣吾郎が、この春に大きな動きを見せる。稲垣はNHK連続テレビ小説『スカーレット』に出演が決定。3月上旬の第22週から医師・大崎茂義役として登場し、ドラマ終盤の話題を狙うようだ。 「圧力や女性問題が絶えないジャニーズに、NHKもいつまでもご機嫌取りをする必要がないのでしょう。今後、稲垣については積極的に…

つづきを見る