R-1ぐらんぷり

「明石家さんまは死刑レベル」“後輩芸人”の暴言に批判続出!

お笑い芸人のワタリ119が、4月4日放送の『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)に出演。先週に引き続き、『R-1ぐらんぷり』敗退の逆恨みを先輩芸人にぶつけ続け、またも視聴者から批判が殺到した。 前回の放送にて、「R-1」敗退の原因は、審査員の陣内智則、応援コメントを寄せた『ネプチューン』堀内健、同番組で「ワタリの…

つづきを見る

明石家さんまに逆恨み! 若手芸人の暴言に「謝罪すべき」批判殺到

3月28日放送の『お笑い向上委員会』(フジテレビ系)に、先日の『R-1ぐらんぷり』で惜しくも優勝を逃したワタリ119が出演。「R-1」敗退の原因を先輩芸人や「向上委員会」のせいにする発言を続け、視聴者から批判が続出した。 ワタリは「R-1」優勝歴のあるアキラ100%、ハリウッドザコシショウとともに〝向上芸人〟としてゲス…

つづきを見る

友近『R-1』優勝者に不満? 審査結果に視聴者疑問「上沼恵美子と同じ」

『R-1ぐらんぷり2020』(フジテレビ系)が3月8日に行われ、生放送された。『マヂカルラブリー』の野田クリスタルが優勝を果たし、賞金500万円を獲得したが、一方で、審査員として出演した友近の野田に対する振る舞いが話題に。「もしかして嫌ってる?」と疑う声が出ている。 優勝決定後、審査員が総評を述べることに。関根勤は「『…

つづきを見る

『R-1』採点方法に疑問の声続出「1人1票なら粗品は負けた」?

3月10日に『R-1ぐらんぷり』(フジテレビ系)が放送され、『霜降り明星』の粗品が優勝、史上初の『M-1グランプリ』との2冠を達成した。若くして栄光をつかんだ26歳に祝福の声が飛んだ一方で、M-1同様に採点方法に不満を漏らす視聴者が続出。主催の吉本興業にも批判の矛先が向いた。 R-1の採点方法は、6人の審査員が1人当た…

つづきを見る

盲目芸人・濱田祐太郎「審査方法変更」が奏功しR-1優勝!

ひとり芸の日本一を決める『R-1ぐらんぷり2018』の決勝戦が3月6日にフジテレビで行われ、濱田祐太郎が優勝した。ほぼ盲目だという濱田は、白い杖を手に舞台に登場し、盲目の生活を笑いに変えて観客を沸かせた。 今回は過去最多の3795名がエントリーし、決勝戦には準決勝を勝ち進んだ10名と、決勝当日に行われた『復活ステージ』…

つづきを見る

R-1ぐらんぷり「敗退ジンクス」おいでやす小田を襲う

ひとり芸の日本一を決める『R-1ぐらんぷり2018』(フジテレビ系)が3月6日に放送され、史上最多の出場者のなかから今回はほぼ無名の濱田祐太郎が優勝した。一方で、決勝の1回戦で敗退した、おいでやす小田に注目が集まっている。   裸芸人の後は鬼門? 決勝戦はAからCまでの3グループにそれぞれ4名ずつが振り分けら…

つづきを見る

ホリエモンR-1の2回戦進出!「面白過ぎる」絶賛の裏には…

実業家の堀江貴文氏が1月9日、ひとり話芸の日本一決定戦『R-1ぐらんぷり2018』に初出場し、1回戦を突破して2回戦に進出した。東京地区の2回戦は同月18~20日に開催される。全部で5回ある予選を勝ち抜くと、フジテレビで生放送される決勝に出場できる。 堀江氏はこの日、将来の夢をテーマにした子供の作文をモチーフにしたネタ…

つづきを見る

正月にトレンド入り「埼玉政財界人チャリティー歌謡祭」とは

今年の正月もいろいろなテレビ番組が話題になった。SNSでも感想や意見が多く飛び交い、ツイッターのトレンドランキングにテレビ番組が入るのも珍しくなくなった。 そんな中、ある地方局が毎年放送している正月番組がランキング入りをするほど話題になった。テレビ埼玉制作の『埼玉政財界人チャリティー歌謡祭』である。 この番組は、埼玉県…

つづきを見る