TBS

ゆきぽよ“地上波”でのガチすっぴんに称賛の声「可愛すぎてビックリ!」

〝ゆきぽよ〟こと木村有希が、7月27日放送の『アイ・アム・冒険少年』(TBS系)に出演。サバイバル生活のなかで見せた〝すっぴん姿〟に、視聴者から「かわいくてビックリした」「肌綺麗すぎん?」などと驚きの声が多くあがっている。 同番組の人気企画「脱出島」は、出演者の中で誰が一番早く島を脱出し、有人島にたどり着けるかを競う内…

つづきを見る

ゆきぽよの“無人島脱出”チャレンジが危険すぎ「最悪死んでた」

ゆきぽよが7月27日放送の『アイ・アム・冒険少年』(TBS系)に出演し、サバイバル生活に挑戦。無人島から脱出しようと奮闘したものの、悪天候に見舞われリタイアした。雷が鳴るほどの天気の中、挑戦を続けさせた番組サイドに対し、視聴者から「ヘタをしたら死んでいる」などと批判する声が相次いでいる。 あばれる君、プロレスラーのオカ…

つづきを見る

羽生結弦のモノマネ芸人に“ユヅリスト”再び激怒!「上っ面で商売するな」

7月26日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)では、フィギュアスケート選手・羽生結弦のファン(通称・ユヅリスト)を激怒させてしまう一幕があったようだ…。 この日、番組ではジャニーズの子会社として設立されることになった『株式会社TOKIO』にまつわるニュースを放送。その中で〝「株式会社TOKIO」設立が他人事じゃない…

つづきを見る

『王様のブランチ』で放送事故!? 生放送中のアクシデントに出演者パニック

7月25日放送の『王様のブランチ』(TBS系)で、出演者たちが慌てふためくような〝放送事故〟が発生。生放送という同番組ならではの事故に、ネット上では驚きの声が続出している。 同日の番組では「マニアが伝授! おうち時間が充実する注目アイテム」という企画のもと、大手生活用品メーカーのオススメアイテムを、その道のマニアが紹介…

つづきを見る

氷川きよし“美しき容姿”に騒然…「どこのお姉さん?状態w」

〝路線変更〟が注目を浴びて再ブレーク中の歌手・氷川きよしが、7月18日放送の『音楽の日』(TBS系)に出演。中性的な容姿にますます磨きがかかったと、視聴者の話題を集めた。 氷川が最初に登場したのは、夕方ごろに行われた「全部歌える!日本に元気をくれたアニソンリレー!」のコーナー。同リレーでは『ドラゴンボール超』(フジテレ…

つづきを見る

『モニタリング』実際の事件をモチーフに? ドッキリ内容に批判「醜悪すぎる」

7月23日の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)で、夜の遊園地を舞台にしたドッキリが放送された。視聴者はドッキリの設定が事件被害者への配慮に欠けていると指摘し、番組サイドを猛批判している。 番組は西武園ゆうえんちで「ナイトキャンペーンの体験キャンペーン」と銘打ち、参加者をターゲットに。40年前から行方不…

つづきを見る

お茶の間騒然!ロックバンド『WANDS』のボーカルが「若返ってる!?」

1990年代初頭に人気を博したバンド『WANDS』が、7月18日放送の『音楽の日』(TBS系)に出演。往年のヒットソングを披露したが、視聴者からは〝ある驚き〟が続出した。 「WANDS」が登場したのは、夕方ごろに放送された「アニソンリレー企画」。バスケットボール漫画の金字塔『SLAM DUNK』のアニメ版主題歌として、…

つづきを見る

『東大王』山里亮太のMCに賛否「許せない」「酷い言い方」

7月22日放送の『東大王』(TBS系)で、MCの『南海キャンディーズ』山里亮太の発言が話題に。賛否両論が巻き起こっている。 番組では恒例のクイズ「難読オセロ」を展開。お題は〝夏にまつわる難読漢字〟で、オセロのマス36枚のうち東大王チームが3分の2以上を占める場面もあったが、最後は大逆転で芸能人チームが勝利した。 この勝…

つづきを見る

『東大王』で仲間割れ? チーム内の“パワハラ告発”に「笑いにならない」

7月22日放送の『東大王』(TBS系)で、芸能人チームの一員が「味方から圧力を受けた」と〝パワハラ〟を告白する場面があった。しかし視聴者からは「誇張している」との批判が噴出している。 共通点を持つ12の写真・マークの名称、漢字の読みを当てる『12アンサーズ』というクイズで、答えが全て「お」から始まる問題が出題された。『…

つづきを見る

三浦春馬さんに3分間のメッセージ… ホラン千秋の思いに視聴者も涙

タレントでキャスターのホラン千秋が7月20日、ニュース番組『Nスタ』(TBS系)にレギュラー出演。同じ事務所所属で先ごろ死去した俳優・三浦春馬さんへの思いを涙ながらに語った。 約3分間にもわたる三浦さんへのコメントは異例だった。井上貴博アナウンサーから「ホランさんは三浦さんと同じ事務所でした」と話を振られると、彼女は「…

つづきを見る