にじさんじVTuberが『ポケモンレジェンズ アルセウス』に苦言? 正直すぎる発言が物議

にじさんじVTuberが『ポケモンレジェンズ アルセウス』に苦言? 正直すぎる発言が物議

にじさんじVTuberが『ポケモンレジェンズ アルセウス』に苦言? 正直すぎる発言が物議 (C)PIXTA

『ポケットモンスター』シリーズの最新作『Pokémon LEGENDS アルセウス』が発売され、多くのゲームファンから注目を集めている。ゲーム実況者たちもこぞってプレイしている最中だが、『にじさんじ』所属のVTuberが物議を醸す発言をしてしまったようだ。

今回問題になったのは、同グループで初期から活動してきた渋谷ハジメの発言。彼はYouTube上の生配信で「Pokémon LEGENDS アルセウス」をプレイしたのだが、後日ツイッター上で《ポケモンアルセウスの事で報告します…めっちゃ考えたんですが正直に言います、ちょっとゲームが合わなさそうなので次回はないかもです》とツイートした。

どうやら同ゲームが、《ちょっと俺の中でのポケモンと違いすぎた》とのこと。そんな彼の発言を、ゲームに対する批判と捉える人もいるようで、《何目線やねんこいつ》《勝手に配信して堂々と文句言うとかなかなかだな》《何でゲームで食わせてもらってんのに偉そうなんだ?》《すげえこんなこと言ってるライバー初めて見た》《遊ばせてもらってる身でこれよ》などと叩かれてしまっていた。

渋谷ハジメのツイートに同意する声も

一方で渋谷ハジメのツイートには、《実際にクソゲーだからしゃーない》と同意する声も。「Pokémon LEGENDS アルセウス」はオープンワールドゲームの要素を取り入れた異色作なのだが、その変化に馴染めないユーザーも少なくない。実際にSNSなどでは、《戦闘システムだけはクソゲーすぎて嫌い》《なんか思ってたのと違う》といった声が上がっている。

当然これまでの「ポケットモンスター」シリーズとは違ったゲーム性を称賛する声もあるので、渋谷ハジメの言うように「合う・合わない」が分かれるゲームなのかもしれない。

ただ、同作が“クソゲー”かどうかはさておき、ゲーム実況の打ち切りをリスナーに伝えることについては《正直に言えてえらい》との声も。VTuberが最後までゲームをプレイせず、突然実況しなくなることは非常に多いのだが、ほとんどの場合は何も言わずフェードアウトしていく。

そういった意味では、リスナーに対して真摯に向き合っていると言えるのかも。彼の一見無謀に見えるほどの勇気を賞賛したい。

文=大上賢一

【画像】

Benzoix / PIXTA

【あわせて読みたい】