『ポケモン』や『コナン』にも…オタクを幼児退行させる「魔性のママ」3選

『ポケモン』や『コナン』にも…オタクを幼児退行させる「魔性のママ」3選

『ポケモン』や『コナン』にも…オタクを幼児退行させる「魔性のママ」3選 (C)PIXTA

アニメ・漫画には必ずと言っていいほど、主人公たちの「ママ」が登場する。主人公たちが生まれるきっかけとなった、作中最重要キャラクターだ。そして往々にして、母なる女性とは抗えない魅力を持っているもの。今回はそんな素敵な「ママ」の中から、とくに人気のキャラクターをご紹介しよう。

甘えたい派の人も叱られたい派の人も…

■ナイスバディでメガネっ子!「日向家のママ」
まずはアニメ『ケロロ軍曹』シリーズに登場した、日向秋というキャラクターを取り上げたい。彼女は主人公である日向冬樹・夏美の「ママ」なのだが、まるで萌えアニメのヒロインのような“悩殺ボディ”を持っている。

その人気は凄まじく、豊かな胸元を最大限アピールしたフィギュアなども発売されており、「世も末だ」と言いたくなる状況。あくまでファンは邪な気持ちではなく、“母性”に惹かれているだけかもしれないが…。

また、日向秋の魅力はセクシーさだけではない。キャラクターボイスは、『逮捕しちゃうぞ』の小早川美幸役などで知られる声優・平松晶子が担当。知的な眼鏡をかけており、敏腕漫画編集者として女手一つで日向家の家計を支えている。

パワフルな母親らしさと、眼鏡ヒロインとしての魅力を併せ持つ、まさに一粒で二度おいしいキャラクターと言えるだろう。

■元女優! 美しきスピード狂「工藤新一のママ」
人気ミステリーアニメ『名探偵コナン』にも、魔性の「ママ」キャラクターが存在する。それは工藤新一の母親である、工藤有希子だ。

彼女は現在37歳。かつては人気女優だったが、新一の父・優作との結婚をきっかけとして、20歳で電撃引退した過去をもつ。今でもその美貌は衰えておらず、高校生の息子がいるとは思えないプロポーションを保っている。人目を惹きつけるカーリーヘアもかわいらしく、淑女でありながら少女にも見えてしまう。

その内面は、見た目とは裏腹にお茶目な一面も併せ持っている。運転がお好きなようで、高級車でとんでもないスピードを出したりすることも。とある回では、胸にコナンが挟まれた状態でバイク移動し、“サービス回”として話題を呼んでいた。