『ホロライブ』潤羽るしあ“熱愛疑惑”でファン暴走!? 応援ハッシュタグが逆効果に…

『ホロライブ』潤羽るしあ“熱愛疑惑”でファン暴走!? 応援ハッシュタグが逆効果に…

『ホロライブ』潤羽るしあ“熱愛疑惑”でファン暴走!? 応援ハッシュタグが逆効果に… (C)PIXTA

有名歌い手・まふまふとの熱愛疑惑で炎上してしまった、『ホロライブ』所属の人気VTuber・潤羽るしあ。ファンたちはそんな彼女を元気づけようとしているようだが、事態を静観する人々からは《火に油を注いでいる》との意見も上がっている。

ことの発端は2月10日に行われた、潤羽るしあとさくらみこのコラボ配信。この日は2人でゲーム『グランド・セフト・オート V』の実況を行っていたのだが、配信にまふまふからの「たったいま生放送終わって、帰る準備してるよ」「みーちゃん」といったメッセージ通知が映り込んでしまった。

こうして、潤羽るしあとまふまふの交際や同棲などが疑われてしまうことに。まふまふはツイッター上で疑惑を否定したものの、問題の動画は削除され、潤羽るしあは実質的な活動休止に追い込まれている。

しかし今でも心から潤羽るしあを信じるファンもいるようで、ツイッター上では「#るしあ大好きだよ」というハッシュタグが誕生。そこには推しを励まそうとする温かいメッセージが多数投稿され、トレンド入りを果たすほどの熱気だった。

潤羽るしあファンの暴走が止まらない!?

しかしそんな善意の行動について、「騒動をより多くの人に広めるだけ」と指摘する人もいるようだ。たしかにハッシュタグがトレンドに入ることで、これまで炎上騒動を知らなかった人の目にも触れてしまうだろう。潤羽るしあ本人としても、できるだけ大ごとにしてほしくないと考えているかもしれない。

ファンの暴走が見られるのは、ハッシュタグだけではない。『ホロライブ』に所属する他のVTuberの配信では、《るしあを助けて》《るしあが泣いておる、助けてください》といったコメントが散見されるように。

感情に身を任せる潤羽るしあファンに対して、外野からは《むしろファンが潤羽るしあを潰しにきてないか》《何が起きても好きなら黙って好きでいろよ》《るしあ大好きだよとかいうタグ、騒動を延焼させるだけなのにいっぱい使われててかわいそう。考えの至らない結局自己満足の独りよがりのファンばかりだな》といった声が向けられている。

ファンが心配するのは仕方がないと思うが、一時の感情で動いてしまっては事態が悪化するばかり。このままでは、どんどん潤羽るしあが復帰しづらい環境になってしまいそうだ。

文=大上賢一

【画像】

Benzoix / PIXTA

【あわせて読みたい】