『けもフレ』声優が下着チラ見せ? ミニスカYouTubeが波紋「白を見にきた」

『けもフレ』声優が下着チラ見せ? ミニスカYouTubeが波紋「白を見にきた」

『けもフレ』声優が下着チラ見せ? ミニスカYouTubeが波紋「白を見にきた」 (C)PIXTA

最近の声優たちはアニメにとどまらず、さまざまなメディアやプラットフォームで活動している。その中には特殊な路線に向かう人もいるようで、人気アニメ『けものフレンズ』に出演した女性声優が“セクシー”ユーチューバーとなっていることが話題を呼んでいる。

『Pan Piano』路線の声優

話題を集めているのは、「けものフレンズ」でワシミミズク役を演じていた声優の上原あかり。昨年7月にYouTubeで『あかりCarちゃんねる』を開設し、国内メーカーの新型車を中心として、上原自身による試乗や車体レビューなどを行っている。

上原は動画内ではしっかり声優としての実力を活かしており、キュートな声色を披露している。しかし何より気になるのは、動画のサムネイルだ。

一応は車体をメインに写しているが、その傍らにいる上原は、下着が今にも見えそうな挑発的なポーズをとっていることが多い。服装もミニスカートやショートパンツなど、露出度の高い衣服を着用しており、生脚があらわになることも。

登録者300万超の大手『Pan Piano』をはじめとして、セクシーなサムネイルで注目を浴びる女性ユーチューバーは多い。上原もその路線が大ウケしているようで、動画のコメント欄では《すいません。脚しか観てません》《チラ見せ感のあるサムネにつられて見にきました》《ロードスターは興味ありませんが、サムネの白には物凄く興味があります》《服装がセクシーです》《白を見にきた》と、邪な目的のファンたちが集まっている。

露骨な釣り動画はよろしくない?

とはいえ、体を張った上原の動画に対して、少なからず嫌悪感を抱いてしまう人も少なくないようだ。SNSなどでは、《この子の動画のサムネ見たら全部わざとパンチラさせて撮ってるの普通にドン引きなんだが》《あざと下品》《おじさんを釣ろうとしてるの見え見えでキツい》といった苦言もチラホラ見受けられる。

どのような路線で人を集めようともあくまで自由だろうが、上原のキャリアを考えると切ない部分も。「けものフレンズ」といえば、アニメの世界で一時代を築き上げた大ヒットコンテンツだった。アニメスタッフたちの泥沼のような“けもフレ騒動”によって没落したが、もし覇権が続いていれば、上原にもまっとうな声優仕事が待っていたかもしれない。

ちなみにセクシー路線で車好きの男性を虜にするテクニックは、上原独自のものではないようで、YouTubeには他にも同じようなチャンネルが存在する。とはいえ、時代の流行を捉え、コンテンツを成功させる嗅覚に長けていることは間違いない。

今後もし声優のセクシー系ユーチューバー路線が定着した際には、上原が偉大な先駆者ということになりそうだ。

文=野木

【画像】

Kostiantyn Postumitenko / PIXTA

【あわせて読みたい】