キズナアイのゲーム大会に『ホロライブ』不参加…“ユニコーン”への配慮が理由?

キズナアイのゲーム大会に『ホロライブ』不参加…“ユニコーン”への配慮が理由?

キズナアイのゲーム大会に『ホロライブ』不参加…“ユニコーン”への配慮が理由? (C)PIXTA

人気バーチャルYouTuber・キズナアイ主催のゲーム大会『Fall AIs2』が、2月25日に開催される。しかし同大会の出場者に『ホロライブ』所属VTuberが1人もいないことで、ネット上ではさまざまな憶測を呼んでいるようだ。

人気VTuberが大会に集結!

「Fall AIs2」はオンラインパーティーゲーム『Fall Guys:Ultimate Knockout』で競い合う、VTuberによるVTuberのゲーム大会。先日キズナアイがYouTubeで行った生配信で、その気になる出場者たちが発表された。

合計60人の出場者はそうそうたる面々で、たとえば『にじさんじ』からは物述有栖など5名のVTuberが参戦。他にも電脳少女シロといった『.LIVE』の面々や、『774 inc.』、『Re:AcT』など、業界を牽引するVTuberグループから多数の参加者が集まっている。

また『甲賀流忍者ぽんぽこ』や『おめがシスターズ』といった、フリーで活動している人気VTuberも出場。“箱”の垣根を超えた大型企画に、VTuberファンからは《豪華すぎるくらいメンバーが揃ってとてつもなく楽しみ》《Fall AIs2のメンツすげぇ…!》といった期待の声が上がっている。

「ホロライブ」が参加しない理由とは

しかし、現在圧倒的な人気を誇っているVTuberグループといえば、やはりチャンネル登録者数100万超のVTuberが何人も所属している『ホロライブ』。そのメンバーが1人も参加していないことに違和感を抱く人は多いようで、《あれ? ホロライブからは誰も出ないのかな?》《こんだけ有名どころ集めてホロ1人もいないの草生える》といった声も上がっていた。

一体なぜ「ホロライブ」からは、誰も大会に参加していないのか。その理由については、「ホロライブメンバーは男と絡めないから」と推測する人が多いようだ。厳密には「男性とのコラボがNG」というルールが明示されているわけではないものの、「ホロライブ」所属のVTuberは、男性と絡む機会が極端に少ない。

女性VTuberが男性と絡むことを嫌う“ユニコーン”への配慮と言われているが、「Fall AIs2」には男性VTuberが何人か参加している。もしかすると今回も、そうした配慮が働いているのかもしれない。

また「ホロライブ」と中国との関係を、大会不参加の理由として挙げる人も。以前「ホロライブ」には桐生ココというVTuberが所属していたのだが、“台湾”に関する扱いで中国のネットユーザーから激しいバッシングを浴びた。現在もその影響は少なからず残っていると言えるだろう。

一方でキズナアイは、YouTubeだけでなく中国の動画サイト『bilibili』でも同時に活動中。そのため中国との関係がこじれている「ホロライブ」は参加できなかったのではないか…と噂されている。

もちろん「ホロライブ」不参加に深い理由があるかどうかはわからない。3月には大規模なイベントやライブが控えているため、単純に忙しいだけという可能性もあるが、はたしてその真相はいかに…。

文=大上賢一

【画像】

Benzoix / PIXTA

【あわせて読みたい】