潤羽るしあ“個別接待”発覚…『ホロライブ』ファンドン引き「やり口がキャバクラ」

実は「裏でお礼」していた?

彼らによると、潤羽るしあからツイッターのDMにてメッセージが送られてくることがあったそう。内容としては、そのファンにむけた特別な「お礼動画」を渡すものだった。

実際に動画の内容を公開しているファンもいるのだが、潤羽るしあが「〇〇さん」と相手の名前を呼び、日頃の感謝などを伝える様子が映っている。もちろん捏造の可能性もゼロではないが、多額のスーパーチャットを送っていたファンたちが複数人同じことを明かしているので、信ぴょう性は高そうだ。

より多くの金額を投げているファンほど優遇されるのは、至って自然ではある。しかし、それをいびつな関係性だと感じる人もいるようで、ネット上では《やり口がキャバクラまんまで震えてる》《闇営業じゃん》《こうやって太客を逃がさないんですな やり口が完全に夜の女やんけ インターネットキャバクラってよく言ったもんだ》といった声も上がっていた。

ちなみにDMでは、潤羽るしあが「本当はやりとりしてはいけないので、秘密にしてほしい」といった内容を伝えていた模様。だとすれば、「ホロライブ」の方針ではなく、あくまで個人の判断で行っていたのだろう。

だが、それでも人々の邪推は止められないようで、《これ他のホロメンもやってたりするんですか》《スパチャ凄い奴怪しくなってくるな》《やってるのこいつだけじゃないんだろうなぁ》といった反応が続出。まったく根拠のないことではあるが、他の「ホロライブ」メンバーにもあらぬ疑いがかけられている。

とはいえ1年で億単位のスーパーチャットを集めるVTuberは、ただでさえ想像を絶した世界。そこに少なからず見返りが存在したことが分かっただけでも、この騒動には救いがあるのではないだろうか。

文=大上賢一

【画像】

master1305 / PIXTA

【あわせて読みたい】