『にじさんじ』VTuberにセクシービデオ違法DL疑惑…性癖もバレて大炎上

『にじさんじ』VTuberが特殊性癖バレで炎上!? セクシー女優からのお叱りリプライも

『にじさんじ』VTuberが特殊性癖バレで炎上!? セクシー女優からのお叱りリプライも (C)PIXTA

『にじさんじ』所属の男性VTuber、ローレン・イロアスが配信中にPC内の情報をさらしてしまうハプニングに見舞われた。そこでちょっと恥ずかしい“性癖”があけっぴろげになり、大きな波紋を呼んでいる。

「受け」だったことが明らかに

問題となったのは、2月27日にYouTubeで行われたFPSゲーム『VALORANT』の配信。そこで誤操作により、PCの「エクスプローラー」が一瞬だけ映ったのだが、よく使うファイルなどが表示される「クイックアクセス」に意味深なファイル名が並んでいた。

それは「MIAA-452」「mvsd-469」といった文字列で、実はセクシービデオの品番。普通に購入するとこのような表示にはならないため、海賊版を違法にダウンロードしたという疑惑が上がっているようだ。

この騒動は瞬く間に知れ渡り、動画はすぐさま公開停止に。ローレンはツイッター上で謝罪を行い、その理由を《公開されていない歌ってみた動画や素材などが映り込んでしまったため》と説明していた。

ちなみに品番を検索すれば実際の作品名も出てくるのだが、いずれも複数の女優にアレコレされてしまうような“受け身”性癖の極致のようなタイトル。違法DLだったかどうかはともかく、《職場友達親全員に性癖バレたとこだけ同情する》《海賊王になるのはいかんが性癖が世に拡散されたことに関しては心の底から同情する、強く生きろ》といった声も上がっている。

“買って”コールの珍現象?

疑惑の理由はフォルダ名だけなので、本当にローレンが違法ダウンロードしたのかは分からない。彼が該当のビデオを購入した上で、管理するために品番を付けていたとすれば、何の問題もないだろう。

しかし今のところ疑惑は濃厚として広まっており、ツイッター上で制作サイドの人々にも言及されてしまうことに。ローレンが所有していたビデオの監督・さもあり氏は《買って観て下さい!》とコメント。

さらに渦中のビデオ2本ともに出演していた、ローレンの推しセクシー女優・松本いちかは、なんと本人に直接リプライ。《次はFANZAでちゃんと買って観てください》と購入を勧めている。

また、ローレンを信じたいファンたちは、セクシービデオを“買っていてほしい”という複雑な心境に陥っている様子。《ここまで推しにセクシービデオ買っててくれって願うこと一生ないよ》《買っててくれって祈る機会は人生で二度とないだろうな》《なんで推しにセクシービデオを購入しててくれって祈らなきゃいけないんだよクソッたれが》とシュールな声が上がっていた。

違法ダウンロードかどうかはさておき、恥ずかしい性癖が世界中にバレてしまったことは、末代までの恥となりそうだ。

文=野木

【画像】

Jiangsihui / PIXTA

【あわせて読みたい】