『プリコネR2』第8話“プリコネ界の隠れミッキー”が堂々登場「普通にアユミ出てきたw」

『プリコネR2』第8話“プリコネ界の隠れミッキー”が堂々登場「普通にアユミ出てきたw」

『プリコネR2』第8話“プリコネ界の隠れミッキー”が堂々登場「普通にアユミ出てきたw」 (C)PIXTA

2月28日、TVアニメ『プリンセスコネクト! Re:Dive Season 2』(TOKYO MXほか)の第8話『幸せを繋ぐ手紙~緑の丘のアランチーニ~』が放送された。毎話ひっそりと映り込んでいたあるキャラクターが堂々と登場したことに、視聴者たちは驚きを隠せないようだ。

※アニメ『プリコネR2』最新話の内容に触れています

今回は「ルーセント学院」のミサキとスズナを中心としたストーリーを展開。郵便局で手紙を出したところ、偶然強盗団が押し入ってきて金目のものと共に手紙が盗まれてしまう。

そこへ偶然居合わせたコッコロも、同じく強盗の被害に。3人は手紙を取り戻すべく強盗団の追跡を決意する。その一方で、ミサキとスズナの教師を務めるイオは2人のことを探していた──。

イオが2人を捜索するシーンでは、ある人物に声をかける描写が。その人物とは「ヴァイスフリューゲル ランドソル支部」のアユミ。彼女の登場に、なぜか視聴者はかなり驚いていたようだ。

“プリコネ界の隠れミッキー”が映り込む

アユミは主人公(ユウキ)を慕っている年下の女の子。しかしかなりの恥ずかしがり屋で、主人公に声をかけることができず、いつも遠巻きに観察している。そんな性格も相まって、ストーリーに絡んでくることはほとんどないのだが、実はTVアニメ第1期から、ほぼ毎話どこかしらに映り込んでいた。

そのため視聴者の間では、SNS上で《#アユミを探せ》というハッシュダグをつけて彼女がどこに隠れているのか報告することがお決まりに。ちなみに、アプリ『プリンセスコネクト!Re:Dive』の「2.5周年直前生放送!」では、「アユミの登場シーンを調査!」と題した特集が組まれていたこともある。どうやらアユミは、公式からもネタにされているようだ。

そんなアユミが、今回はイオからの声かけに答える形で画面の中央に堂々と登場。これにネット上では、《普通にアユミ出てきたw》《アユミちゃんがこんなに堂々と登場するのは珍しい…》《アユミちゃんがそんな堂々と画面に!?》《アユミ今週は大活躍だな!》などと驚きの声が続出していた。

ちなみに、こうしたアユミの扱いは同アプリの前作に当たる『プリンセスコネクト!』から引き継がれたもの。彼女はただのモブキャラだった時代があり、現在と同じようにさまざまなストーリーの中で映り込んでいたという。

いろいろな意味で、今回のアユミ登場はかなりイレギュラー。今後も隙あらば活躍の出番を狙ってほしい。

文=「まいじつエンタ」編集部

【画像】

FabrikaSimf / PIXTA

◆過去のアニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive Season 2」レビューはこちら

【あわせて読みたい】