ベジータの全裸シーン…『ドラゴンボール改』45話の回想シーンにR藤本も困惑

ベジータの全裸シーン…『ドラゴンボール改』45話の回想シーンにR藤本も困惑

『ドラゴンボール 完全版』1巻(鳥山明/集英社)

大人気アニメ『ドラゴンボール改』(フジテレビ系)の第45話『20倍界王拳だ! 全てを賭けたかめはめ波』が、3月1日深夜に再放送された。作中では不思議なことに“全裸”のベジータが描かれ、視聴者から大きな反響を呼んでいる。

※アニメ『ドラゴンボール改』最新話の内容に触れています

ますます勢いを増していくフリーザと悟空の戦い。悟空は少しずつフリーザに押され、一方的に打ちのめされると、水中で意識を失ってしまう。薄れゆく意識の中、悟空はチチや悟飯といった家族のことを思い出し、“20倍界王拳”を発動させた。

そして悟空は反撃を開始するのだが、かめはめ波さえも受け止められてしまう。すると打つ手のない悟空の耳に、ベジータの声が。悟空の父親・バーダックやベジータの父のかたき討ちを託されると、ふたたび闘志を燃やすのだった…。

一方的に悟空が倒される悲痛な展開だったが、とくに注目を集めたのはベジータの声が聞こえてきたシーン。悟空の頭の中と思われる“回想シーン”が描かれ、左からバーダック、ベジータ、ベジータの父が順番に立ち並んでいた。

そこで描かれたベジータはなぜか1人だけ丸裸になっており、背中を向けて尻を丸出しにしながら悟空へ語り掛けている。

丸裸の王子・ベジータ

ここに至るまでベジータが悟空の前で全裸をさらけ出したことは、二次創作のBL作品以外ではなかったはず。にもかかわらず悟空の頭の中で全裸になっていたのは、一体なぜなのだろうか。まさか普段から無意識にベジータの裸を想像していたわけでもないだろうが…。

いずれにせよ、唐突に姿を現した筋骨隆々なベジータの裸に視聴者は困惑。ネット上では《こんなベジータの裸なんて見れたっけwww》《いきなり裸ベジータ》《孫悟空の妄想は裸のベジータ》《なぜか全裸のベジータ…》《ベジータ、おめぇなんで全裸なんだ?》《ベジータさんのサービスショット》といった反響が巻き起こっている。

また“ベジータの心の代弁者”でお馴染みのベジータものまね芸人・R藤本も、自身のツイッターで言及。シュールな裸の姿に、「カカロット…裸なのは気にするな…」と弁明していた。

コアなファンであるR藤本すら困惑しているため、裸シーンの真相は不明と言うしかない。時代を超えて心を動かす名演出ではあるが、いささかシュールすぎたようだ。

文=大獄貴司
写真=まいじつエンタ
■『ドラゴンボール 完全版』1巻(鳥山明/集英社)

◆過去のアニメ「ドラゴンボール改」レビューはこちら

【あわせて読みたい】