『ガンプラ』転売問題が解決!? バンダイの警告文と問屋の関係は…

『ガンプラ』転売問題が解決!? バンダイの警告文と問屋の関係は…

『ガンプラ』転売問題が解決!? バンダイの警告文と問屋の関係は… (C)PIXTA

昨今、ネット上を大いに騒がせている「ガンプラ」の転売騒動。本来手に入るものが入手困難となり、不当に価格が上がるなどの被害から、“転売ヤー”を蛇蝎のごとく憎む人も少なくない。そんな中、ついに販売元である「バンダイ」が動きを見せたようだ。

「バンダイ」が警告文を出したとのウワサ

2月中旬ごろ、ネット上で複数のユーザーが「バンダイ」の動きについてリーク。彼らが投稿した画像には、「バンダイ」が取引先に対して「買い占め、転売」「不当な高価格での販売」「並行輸出」への対応を迫る文章が綴られていた。

その文章が事実だとすると、「バンダイ」は買い占めや転売、そして一部流通業者による「不当な高価格での販売」を強く問題視しているようだ。消費者のために早急に是正することを訴えており、今後改善されなければ取引の制限、中止もありえると警告している。口調の強さから、“最後通牒”のようにも見える文章だ。

直接影響があったのかは不明だが、警告文がリークされるようになってから、ネット上では「店頭で見かけるガンプラの量や種類が増えた」という報告が続出している。そこから、ガンプラの流通を阻んでいたのは問屋・ホビーショップではないかと推測する人も現れている。

ネット上では、《どれだけの問屋が悪さしてたんだよって感じだなぁ》《やっぱり転売してた問屋や小売がいたってこと…?》《一気に店頭に並ぶようになりましたって、問屋が横流ししてましたって白状してるようなもんやん》《警告文書送達したらガンプラの店頭在庫もりもり復活ってもう問屋要らんだろ》《やっぱり問屋のせいだった》といった声が飛び交っている状況だ。

実際に問屋やホビーショップは転売に関わっていたのだろうか…?