トガヒミコが“正ヒロイン”に!?『ヒロアカ』347話の三角関係に色めく読者

トガヒミコが“正ヒロイン”に!?『ヒロアカ』347話の三角関係に色めく読者

『僕のヒーローアカデミア』33巻(堀越耕平/集英社)

3月14日発売の『週刊少年ジャンプ』15号に、『僕のヒーローアカデミア』の第347話『INFLATION』が掲載された。ヴィランとの戦いが激化する中、“トガちゃん”ことトガヒミコの唐突なロマンスが繰り広げられ、読者が色めき立っているようだ。

※『ヒロアカ』最新話の内容に触れています

ヴィランとの総力戦が幕を開けたが、トガヒミコに捕まり予定外の戦場に飛ばされた緑谷出久。本来の持ち場に戻ろうとするも、個性「ワープゲート」による移動が不可能になり、自力での移動を余儀なくされる。

そこでトガは、出久の戦線離脱を許さず、ナイフを振り回しながら執拗に追いかけていく。だが彼女に敵意はまったくなく、むしろ「大好きだよ」と頬を染めはじめる始末。さらには乱戦の最中にもかかわらず、出久に向かって自身の恋心をストレートにぶちまけ、「恋人」になってほしいと告白するのだった──。

死と隣り合わせの状況下で飛び出した、まるでラブコメ漫画のような告白シーン。異様なギャップから生まれるトガのかわいらしさに、読者たちは《トガちゃん正ヒロイン…》《まってトガちゃんカァイイすぎるわもう本当わかってたけどカァイイがすぎるって!》《トガちゃんかあいい 結婚しよ》《戦闘中にしかも背後で血舞ってるのにトガちゃんかわいいと思ってしまう》と悶絶している。

気になる出久の返事は…?

何より気になるのは、トガの告白を受けた出久の返答。しかし今回は出久と麗日お茶子が目を丸くしたシーンで、次回へと持ち越されてしまった。

周知の通り、お茶子も以前から出久に想いを寄せているシーンがあり、第289話『アケスケちゃんとしまっとくちゃん』では、トガが「お茶子は出久が好き」と指摘したことも。そうした出久をめぐる女の争いを経た後での、三角関係の修羅場と言える状況だ。

当然、真剣な戦いの中で純情ラブコメをやるわけにもいかないので、出久が好意を受け入れることはないだろう。ただ、出久は死柄木を始めとして、ヴィランを“救いたい”という一心で戦っている。トガの想いを非情に切り捨てるのではなく、歩み寄って対話を試みる可能性もあるかもしれない。

さらにトガ×出久を熱烈に支持する読者からは、《デクくんの返事次第でトガちゃんヒーロー側になったりしないかな…》《トガちゃんと付き合って味方にすればいいじゃん》と、トガの寝返りを望む声も上がっている。

愛が重い女性に対して、その場しのぎの嘘を言おうものなら最悪の事態を招きかねない。出久はこの修羅場を無事に潜り抜けられるだろうか…。

文=野木
写真=まいじつエンタ
■『僕のヒーローアカデミア』33巻(堀越耕平/集英社)

◆過去の「ヒロアカ」レビューはこちら

【あわせて読みたい】