『FF』最新作のストーリーが意味不明?「パルスのファルシのルシがコクーンでパージ」再来か

『FF』最新作のストーリーが意味不明?「パルスのファルシのルシがコクーンでパージ」再来か

『FF』最新作のストーリーが意味不明?「パルスのファルシのルシがコクーンでパージ」再来か (C)PIXTA

国民的RPG『ファイナルファンタジー』シリーズの最新作『STRANGER OF PARADISE FINAL FANTASY ORIGIN』(FFオリジン)が、3月18日に発売。国内外で大きな注目を集めている作品ではあるものの、ネット上では公式サイトのストーリー説明が「意味不明すぎる」と話題を呼んでいる。

公式が説明する気ゼロ?

同作は、歴代「FF」の起源となる物語を描いた作品。レーティングは「17歳以上推奨」を掲げており、これまでにないハードかつダークな世界観が構築されているそうだ。

公式サイトではそんなストーリーの概要が公開されているが、出だしからかなり難解な印象。「『混沌の闇』に覆われるコーネリアの大地でジャックは、ジェド、アッシュと出会う」とされており、世界観やキャラクターについての説明はほとんどない。

ジャックたちは渇望するごとく「カオス討伐の旅」を行い、コーネリアの救世主だと考えられているのだが、彼らを待っているのは「黒い水晶」だという。

期待感を煽るためか、あらすじはかなりコンパクト。ところどころ主語や目的語がカットされていたり、「黒い水晶」「カオス」といった用語について説明がなかったりと、一読しただけでは理解しがたい文となっている。

そのため、ネット上では《FFオリジンのストーリーの説明、何を伝えたいのか意味不明すぎてアレ》《中学生の黒歴史ノートかな?》《説明する気が全くないストーリーに笑うわ》《純粋に文章が下手なのがなんか悲しいし恥ずかしい》といったツッコミが相次いでいた。