『ホロライブ』潤羽るしあを消すはずが…集合絵から抹消された不憫メンバー

『ホロライブ』潤羽るしあを消すはずが…集合絵から抹消された不憫メンバー

『ホロライブ』潤羽るしあを消すはずが…集合絵から抹消された不憫メンバー (C)PIXTA

3月19日から20日にかけて、VTuber事務所『ホロライブプロダクション』の大型イベントが幕張メッセにて開催された。そこで用意された屋外広告にて、とあるメンバーが“抹消”されるアクシデントが起きてしまい、ファンたちを動揺させている。

記念すべき初の全体イベントだが…

会場では『hololive SUPER EXPO 2022』と題して、グッズの展示やオリジナルフードなどを楽しめるブースを用意。また、AR演出と生バンドによるライブ『hololive 3rd Fes.』も開催された。

「ホロライブプロダクション」にとって初の事務所全体イベントであり、まさにお祭り。所属VTuberたちが一堂に会した「集合絵」も作成されたのだが、そこに異変が生じてしまったようだ。

ファンたちは、とある屋外広告の「集合絵」にミスがあることを発見。なぜか4期生・姫森ルーナの姿だけが消滅しており、彼女がいるはずのスペースがぽっかりと空いていた。

なお、姫森ルーナと左右対称の位置には、今年2月に契約解除された元メンバー・潤羽るしあの姿が。そのため、業者に発注した際に左右を間違えて消去したという説がまことしやかに囁かれている。

姫森ルーナは不遇メンバーの系譜?

事務所総出の大型イベントで、1人だけ姿が消されてしまった姫森ルーナ。このミスは当然大きな騒ぎを呼び、「ホロライブ」公式ツイッターから謝罪が行われた。

しかし、怒りが収まらないファンたちは、《事前に防げるミスはちゃんとして下さい ガッカリです》《最悪なミスだな…元凶はるしあだし、終わったこと責めてもしょうがないけど いい加減な仕事しないで欲しいね》《ズサンにもほどがある》《慌てた気持ちは分かるが、やっちゃいけないミスだろ》《一体何がどうなったらルーナが消えるんや…ザルどころかサルのチェック体制やん…》などと怒りの声を上げている。

当然、故意のミスではないと思われるが、ファンが不信感を抱くのも当然だろう。そもそも「ホロライブ」では、以前から運営が演者を冷遇しているというウワサが上がることがあった。

昨年「ホロライブ」を卒業した桐生ココの場合、配信を荒らすアンチをブロックするよう運営に依頼したところ、逆にアンチたちに特別な権限を与えてしまう手違いが発生。さすがにありえない事態に、桐生ココも「運営にアンチがいるのかと思っちゃった」と失望を口にしていた。

同じようなミスを何度も繰り返せば、それだけ不信感も募っていくもの。ファンが安心して応援できるように、まっとうなサポートを期待したいところだ。

文=大上賢一

【画像】

master1305 / PIXTA

【あわせて読みたい】