『名探偵コナン』公式ツイッター炎上!「理想の花嫁」企画がファンから叩かれた理由

『名探偵コナン』公式ツイッター炎上!「理想の花嫁」企画がファンから叩かれた理由

『名探偵コナン』100巻(青山剛昌/小学館)

以前からファンの間で物議を醸してきた『名探偵コナン』関連の公式SNSアカウントが、またしても問題を起こしてしまったようだ。劇場版最新作『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』をめぐる企画が炎上し、謝罪する騒ぎとなっている。

時代錯誤の投票企画?

炎上の火種となったのは、「名探偵コナン」の“キャラクター人気投票企画”を実施する公式アカウント『ムビチケ投票企画公式アカウント/名探偵コナン』。同アカウントは「ハロウィンの花嫁」の公開に伴い、作品に登場する女性キャラクターから“理想の花嫁”を選ぶという企画を行った。

しかし理想の花嫁を選ぶ企画は、《時代錯誤》などと批判を受けることに。3月19日には公式ツイッターから《皆様からのご意見を受け、企画名と内容について運営側で再協議し、適切な内容に変更致します》と謝罪文が発表された。映画を盛り上げる企画だったはずが、逆に評判を落としてしまったようだ。

一連の騒動について、いわゆる“ツイフェミ”や過激ファンのせいだとする声もあったものの、実際にはもっと複雑な経緯があった模様。もともと「名探偵コナン」ファンが運営に不満を溜めていたことが原因だった。

事情をよく知る人々は、《普段から公式にモヤモヤしてんだよ》《コナンファンはコナンの広報担当を本気で信用していない》《金積む投票やら最近の公式のやり方に批判と不満があるのに、勝手に回りがジェンダー問題にすり替えるなと思うよ》《日頃からファンが苦痛を覚えてる背景を知らんのだろうな》などと訴えている。

ヘイトを買ってきた公式アカウント

「名探偵コナン」関連ツイッターは、なぜファンたちに嫌われているのだろうか。たとえば『劇場版名探偵コナン【公式】』というアカウントは、『金曜ロードショー』(日本テレビ系)で劇場版「名探偵コナン」が放送されるたびに“実況”を行い、物議を醸していた。

その実況は宣伝や作品の魅力を伝えるものではなく、“濃厚なオタク”のようにキャラの名前を叫ぶのみ。《歩美ちゃんが可愛すぎる件》《らぁあああぁぁぁぁん!!!》《真実はいつもひとぉつ!!》などと公式とは思えないサムい言動を放ちつづけ、ファンたちをドン引きさせている。

「金曜ロードショー」で「コナン」が放送されると、タイムラインが公式のつぶやきで埋め尽くされるため、《金ローでコナンやるたび、その時間だけコナン公式ミュートしてる》《金ロー毎度のことながら言います。コナン公式はゴミ》《ノリが苦手》などと指摘されていたようだ。

本来なら宣伝に徹するべき公式ツイッターが、作品の足を引っ張り、イメージを悪化させているとすれば由々しき事態。同じような騒動が起こらないよう、意識をあらためた方がいいかもしれない。

文=大獄貴司
写真=まいじつエンタ
■『名探偵コナン』100巻(青山剛昌/小学館)

【あわせて読みたい】