元アイマス声優・ゆりしーがホームレスに…!? 悲惨な現状に心配の声

元アイマス声優・ゆりしーがホームレスに…!? 悲惨な現状に心配の声

元アイマス声優・ゆりしーがホームレスに…!? 悲惨な現状に心配の声 (C)PIXTA

元アイマス声優という肩書でお馴染みの“ゆりしー”こと長谷優里奈が、ツイッター上で衝撃的な近況を告白。事情は分からないが、「ホームレス」になる可能性があると発言し、ネットユーザーたちに衝撃が走っている。

萩原雪歩役で一世を風靡したゆりしー

かつては、歴史的なアイドルゲーム『アイドルマスター』で萩原雪歩役を演じ、大人気声優とされていた長谷。2010年には萩原雪歩役を浅倉杏美に譲ったが、その後もいろいろな意味で話題には事欠かない。

そんな長谷が3月23日、ツイッター上で《突然ですが、来月からホ―ムレスになるかも》などと告白。どうやら本気でホームレス生活を考えているようで、我が子のように愛している飼い猫3匹の預かり手を探していた。

続くツイートでは、市役所との相談が並行線を辿っていることや、ウクライナの戦場の人々に比べればホームレスなど「どうって事ない」と思っていることも激白。なかなか壮絶な生活を送っているようだ。

そんな彼女のまさかの近況報告に、ネット上では《ゆりしーはなんでこんなことになってしまったんや》《アイマス声優だったのに…》《ゆりしーの身に何が起きてるんだ…?》《今の雪歩の声優は結婚して幸せに暮らしてるというのに》といった驚きの声が。ちなみに3匹の飼い猫については、一晩考えて「離れない」ことを選択したという。

ゆりしーの苦難に満ちた人生

長谷は“友利花”という名義でシンガーソングライターとしても活動しているが、ここ数年は心身ともに限界が来ていることを訴えていた。

昨年は《いつも、応援してくださる皆様 本当に感謝しております。また、病気が再発してしまい、心身が動かない状態になってしまいましたが、その最中にも温かく応援していただき、大変励みにになりました》などとツイートし、ファンからは心配の声が。

また金銭面でも余裕がなかったのか、《アパレル事業を成功させるという将来的なビジョンを叶える為、金銭面で応援してくださると、とても嬉しい》などと支援を求めていた。

さらに自身のブログで“大人向け商品”の販売を告知し、ファンをざわつかせたことも。「天使水着写真4枚入りデータ+音声データ30000円(ちょいエロボイスでしたら対応可能ですが、お値段が代わりますので、お問い合わせくださいませ)」「もっとエッチなボイスデータ15000円(禁止用語ありで選んでいただきますが、できるだけ皆さんのご要望にお答えいたします)」などのラインナップが並んでおり、なりふり構わないビジネススタイルが話題になっていた。

萩原雪歩役を降板してからというもの、まるで絵に描いたような転落人生を歩み続けるゆりしー。ファンの中には《VTuberやればオタクから巻き上げられるだろ》といった新たなビジネスを提案する人もいるようだが、彼女がふたたび大勝利する日はやってくるのだろうか。

文=大上賢一

【画像】

Benzoix / PIXTA

【あわせて読みたい】