『エルデンリング』ヤバい縛りプレイが大反響! リングコンやバナナで挑む猛者が登場

『エルデンリング』ヤバい縛りプレイが大反響! リングコンやバナナで挑む猛者が登場

『エルデンリング』ヤバい縛りプレイが大反響! リングコンやバナナで挑む猛者が登場 (C)PIXTA

フロム・ソフトウェア作品の中でも難易度が高く、“死にゲー”として恐れられている『エルデンリング』。ゲームに慣れていないと、まともにクリアすることすら難しいが、一部の物好きたちは常識を超えた「縛りプレイ」に手を染めているようだ。

廃ゲーマーは弘法筆を選ばず?

先日話題を呼んだのは、ニンテンドースイッチの「リングフィットアドベンチャー」に付属するリング状コントローラー「リングコン」を使ったプレイヤー。Super Louis 64の名でゲーム実況を配信する海外ゲーマーだ。

彼は「リングフィットアドベンチャー」と同じ要領で、太ももにJoy-Conを装着して「エルデンリング」攻略にトライ。序盤の強敵として知られる「猟犬騎士ダリウィル」などを撃破する動画を投稿している。

まさに圧巻というしかない腕前に、《リングフィットでプレイしてるの!? 凄くない!?》《これが強力な祝福が施された上質な褪せ人か…》《リングフィットコントローラーでボス撃破とは最高にクール》と称賛の声が相次いでいた。

ちなみに「リングフィットアドベンチャー」自体、フィットネスを目的としたソフトなので、リングコンで攻略するのはかなりの体力が必要になる模様。汗だくで「エルデンリング」をプレイするシュールな姿は、《エルデンリングフィットアドベンチャー》とも呼ばれていた。

もはやコントローラーすらいらない…

Super Louis 64はリングコンにかぎらず、ほかにも奇抜な方法によって神プレイを連発しているようだ。以前には、バナナでコントローラーを自作して「エルデンリング」をプレイしたことも。バナナを電極に繋いでボタンに見立て、巧みな操作で「接ぎ木のゴドリック」を倒している。

過去の動画をさかのぼると、他のゲームをピザや氷などでプレイする様子もアップされている。「ダンスダンスレボリューション」用のマット状コントローラーを使って『デモンズソウル』に挑んだり、ギターコントローラーで『ダークソウル3』をクリアしたりと、もはやアーティストのような風格すら漂わせていた。

「エルデンリング」については「写し身の雫」など、難易度を下げるような攻略法がいくつも存在しており、“フロム脳”のプレイヤーが苦言を呈することも。彼らのお眼鏡にかなうことは難しいが、これだけ徹底的な縛りプレイなら何の文句も出ないはずだ…。

文=野木

【画像】

FabrikaSimf / PIXTA

【あわせて読みたい】