アニメ『コナン ゼロの日常』ヒロインの声優がイマイチ? 榎本梓の“声変わり”にどよめき

アニメ『コナン ゼロの日常』ヒロインの声優がイマイチ? 榎本梓の“声変わり”にどよめき

『名探偵コナン ゼロの日常』5巻(著:新井隆広、監修;青山剛昌/小学館)

『名探偵コナン』の人気キャラクター・安室透を主役としたスピンオフアニメ『名探偵コナン ゼロの日常』(TOKYO MXほか)が、4月4日から放送スタート。TVアニメ版を受け継いだキャスティングとなっていたが、ヒロイン枠・榎本梓の声に違和感を覚える人が続出している。

※『ゼロの日常』最新話の内容に触れています

同作は、「公安警察の降谷零」「探偵見習いの安室透」「黒ずくめの組織のバーボン」という3つの姿をもつ安室の日常を描いた作品。第1話『TIME.1』では、「喫茶ポアロ」で和やかにアルバイトしている様子が描かれた。

安室が開店準備を進めていると、「喫茶ポアロ」のウェイトレス・梓が「おはようございまーす」という挨拶とともに登場。「はやいですね、安室さん」と声をかけると、安室は「僕も今来たところですよ」とにこやかに返答するのだった。

その後も安室と梓の掛け合いがメインとなっていたが、視聴者たちは梓の声に気をとられてしまうことに。ネット上では《梓さんいつもと声の感じが違ったような?》《アニメ最近見れてなかったけど梓の声こんなんだっけ…違和感が…》《梓さんの声になんか違和感》《なんか声があれだな…。大丈夫?》といった指摘が相次いでいる。

同じ声優なのに違和感?

梓の声を担当しているのは、TVアニメ版と同じく声優の榎本充希子。しかしTVアニメ版の演技と比べてみると、やや高く掠れた声になっているようにも聞こえる。あまり出番の多いキャラクターではないため、演技を忘れかけていた可能性もあるだろう。

また、パートナーの安室役がベテラン声優・古谷徹で、流暢な演技を披露していたため、比較されてしまった面もある。一部では《ゼロの日常みてるんだけど梓の声酷いな、滑舌が悪いのか? 芝居も下手だし》《流し見してたけど梓さん役の声がキツくて途中で断念しそうな予感》と酷評されているようだ。

ちなみに梓の年齢は23歳という設定で、榎本の年齢は現在49歳。かなり年齢が離れているため、演技に無理が生じるのも仕方がないかもしれない。ただ、安室と古谷の年齢差はそれどころではなく、約40歳近く離れているが…。

そもそも「ゼロの日常」の視聴者は、ほとんどが安室目的。あまり気負わずに演技に打ち込んでほしい。

文=城門まもる
写真=まいじつエンタ
■『名探偵コナン ゼロの日常』5巻(著:新井隆広、監修;青山剛昌/小学館)

【あわせて読みたい】