サトシにキスした女・セレナが5年ぶり再登場! アニメ『ポケモン』で意味深な匂わせ描写

サトシにキスした女・セレナが5年ぶり再登場! アニメ『ポケモン』で意味深な匂わせ描写

サトシにキスした女・セレナが5年ぶり再登場! アニメ『ポケモン』で意味深な匂わせ描写 (C)PIXTA

4月8日に放送されたアニメ『ポケットモンスター』の第105話に、過去シリーズのヒロイン・セレナが登場。サトシとの再開に、2人の関係を応援するファンたちが大興奮している。とくにセレナが左足首につけていた“青いリボン”が注目されているようだ。

セレナの再登場にカプ厨が湧いたワケ

今回注目を集めたエピソード『イーブイとニンフィア! 出会いと再会!!』では、今シリーズのヒロイン的なキャラクターであるコハルが、ホウエン地方のミナモシティへ。この町で行われているコンテストで注目を集めている、「ニンフィア」に会いにいくためだった。

そんなニンフィアのトレーナーとして登場したのがセレナ。彼女は2013年から2016年まで放送されていたアニメ『ポケットモンスター XY』のヒロインで、やや後付け気味ではあるが、サトシとは“幼馴染み”という設定だ。

また、後に放送された『ポケットモンスターXY&Z』では、王道のラブコメ展開が描かれることに。最終回でお別れすることになったセレナは、別れ際にエスカレーターを逆走してサトシにキス。背伸びするセレナの足元だけを映す演出だったため、どこにキスをしたのかは定かでないが、「サトセレ」が不動の人気カップリングになったことは言うまでもない。

“青いリボン”の意味

そんなセレナが『ポケモン』のアニメシリーズに登場したのは、実に約5年半ぶり。サトシとはラストシーンで少し会話しただけだったが、ファンにとっては夢にまで見た「サトセレ」供給だった。

そのためSNSなどでは、《やっぱサトセレが1番なんだよね》《今回のサトセレの再会ラストシーンだけで逆に良かった》《サトセレ結婚してくれ》《アニポケのサトセレほんとに良すぎて映像観ながら号泣してた》といった声が上がっている。

また、熱狂的なファンたちの考察を呼んだのが、セレナの「青いリボン」。サトシは過去シリーズでセレナに「青いリボン」をプレゼントしており、2人の関係性を象徴するキーアイテムなのだが、今回セレナはそれを身に着けていなかった。

しかしコンテストの衣装に着替えたセレナの服装をよく見てみると、左の足首に「青いリボン」らしきものが。かつてサトシからもらったリボンと同じものかはわからないが、《今後セレナはサトシと結ばれるという伏線だと考えます》という考察も行われている。ちなみに左足首の装飾品は、「パートナーがいます」という意味合いもあるらしい…。

過去シリーズのキャラクターが次々と再登場しているアニメ『ポケットモンスター』。サトシの歴代ヒロインは他にもまだまだ存在するので、“カプ厨”としても見逃せないアニメになりそうだ。

文=「まいじつエンタ」編集部

【画像】

Khosro / PIXTA

【あわせて読みたい】