サーバルちゃん役・尾崎由香の現在は? 消えた『けもフレ』声優たち…

サーバルちゃん役・尾崎由香の現在は? 消えた『けもフレ』声優たち…

サーバルちゃん役・尾崎由香の現在は? 消えた『けもフレ』声優たち… (C)PIXTA

一時期大ブームを巻き起こしたアニメ『けものフレンズ』だが、いろいろな事情から今ではほとんど名前を聞かなくなってしまった。そこでとくにかわいそうなのが、“けもフレ声優”の面々。作品のブームが去ったことで、アニメ業界から姿を消した声優も少なくないようだ。

あのサーバルちゃんはどこへ…?

けもフレ声優と聞いて多くの人が真っ先に思い浮かべるのは、やはり尾崎由香だろう。彼女は「けものフレンズ」のアニメ第1期でサーバル役を演じ、一躍大人気声優へと昇格。バラエティー番組や歌番組への出演や写真集の発売など、いかにも売れっ子声優と言えるような活躍を見せていた。

そんな尾崎は売れていた時期に、バラエティー番組『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)での“イキリ発言”で炎上してしまったことも。ベテラン声優・池澤春菜が「20代じゃない」という理由でオーディションを落とされたことを語った際、尾崎は「アフレコだけじゃなくて、歌って踊れる声優が今は一般的」と先輩を刺すような持論を展開したのだ。

これには池澤も「(自分は)歌も踊りもできない…」と苦笑い。しかし尾崎はさらに、「若い人の方が演じやすい」と余計な一言を放ってしまう。バラエティー番組なのでウケを狙っただけなのかもしれないが、《天狗になっている》と反感を抱く人が続出していた。

しかしそれから約3年、残酷にも尾崎はほぼ地上波のアニメで見かけないのが実情。舞台やラジオの仕事が数本ある程度で、ネット上では《大ヒットアニメに出たのにいったいなぜ》《直近の仕事だと何してるんだ?》などと言われてしまっている。

VTuberとして活動するけもフレ声優も?

また「けものフレンズ」で有名になった声優といえば、アニメ発の声優ユニット『PPP(ペパプ)』のメンバー。しかし元から『探偵オペラ ミルキィホームズ』シリーズなどで活躍していた佐々木未来はともかく、他のメンバーはほとんど名前を聞かなくなってしまった。イワトビペンギン役の相羽あいなが、かろうじて“バンドリ声優”として活躍できているくらいだろうか。

そんな中でちょっと特殊な道に進んだのが、「アライさん」ことアライグマ役の小野早稀。彼女は現在「愛宮みるく」というVTuberとして活動しているようだ。基本的には“中の人”の存在がタブー視されるVTuber業界だが、愛宮みるくはそこまで徹底して中の人を隠しているわけではない模様。

以前『ホロライブ』所属VTuberの夏色まつりとコラボした時も、「けもフレ」の大ファンだというまつりのために、アライさんの“モノマネ”を披露するシーンがあった。

「けものフレンズ」に限ったことではなく、基本的に「○○声優」などと呼ばれている人たちはコンテンツの衰退と共に消えてしまいがち。やはり声優業界は、一回跳ねたくらいでは安心できない厳しい世界のようだ。

文=大上賢一

【画像】

Sorapop / PIXTA

【あわせて読みたい】